猛暑を乗り切るために・・・。2018/04/04 10:39

アルファワークスVABにワコーズのパワーエアコンプラスを注入しました。

エアコンの吹き出し温度が下がるので、
黒い車でも今年の猛暑を楽々乗り切れます。

http://www.ms-alpha.co.jp/PagePAC-PLUS.html

ボッチタイマー設置2018/04/03 13:45

最近、多くの選手が自主的に設置しているラップタイマー(ボッチタイマー?)の発信器を浅間台スポーツランドが本日より常設することになりました。

受信器もご希望者には1日500円で貸出しするそうです。(当面先着順)

なお、会場側が設置する発信器は天候及びその他の理由で設置出来ない場合があることと、受信器本体及びセンサーを固定する養生テープ、マグネットスタンド等は各自で用意することを付け加えておきます。

設置及び貸し出しするラップカウンターはこちらです。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0081XNUPA/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

初S6602018/03/31 13:54

昨日は浅間台スポーツランドでマンツーマンのスポーツドライビングレッスンでした。

受講車両は初めてのS660でしたが、軽自動車とは思えない程作り込まれているのに驚きました。

ただ、この車が活躍出来るジムカーナのクラスが現状では無いことが残念です。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageSchool.Top.html

リジット・処分品セール2018/03/29 10:44

リジット・ブレーキパッドのフルメタル材の素材変更に伴い、旧材質のRX7(FD3S)及びロードスター(NA6CE)、ランサーエボⅩ(CZ4A・15インチキャリパー)用リアメタルパッドを特別処分価格にて提供いたします。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageRIGID.Sale.htm

DC2のエアーフィルター2018/03/28 10:42

DC2型インテグラ対応のリジット・エアーフィルターを処分価格にて提供いたします。

再生産の予定はありませんので、購入予定の方はご検討下さい。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageFilter.htm

美味しく仕上がっています。2018/03/27 12:48

先日の25日・日曜日は茨城中央サーキットで関東の地区戦でしたが、小生は浅間台スポーツランドでWRX・STI(VAB-D型)とロードスター(ND5RC)のテスト走行でした。

WRX・STI(VAB-D型)はサスペンションの設定変更の最終確認を行い、ロードスター(ND5RC)は全体的な仕上がりの確認を行いました。

どちらも良い仕上がりになっている事を確認する事が出来ました。

やはり捨てきれない・・・。2018/03/24 15:18

アルファで所蔵している芸文社発行の一番古いプレイドライブ誌です。

1977年1月号なのでアルファ開業以前ですね。

断捨離で廃棄も考えましたが、やっぱり捨てきれずにもう少しの間保管する事にしました。

BELLヘルメット価格改定のお知らせ2018/03/23 10:42

アルファワークスでも採用しているBELLの4輪用ヘルメットが5月1日より平均で約9%の値上げとなります。

年内にヘルメットの購入予定のある方は前倒しでご検討下さい。
(4月28日土曜までのご注文であれば、バックオーダーでも値上げ前価格となります。)

http://www.ms-alpha.co.jp/PageBELL2016.html

関東ジムカーナ地方選手権第2戦2018/03/22 11:21

3月25日・日曜日に茨城中央サーキットで開催されるJAF関東ジムカーナ地方選手権第2戦のエントリーリストがアップされています。
http://www.jmrckg.com/img/j02/j02-ent.pdf

昨年に比べて参加台数が11台減少していますが、PNクラスは10台増えているのでSAクラスの減少が大きく影響しています。

Sタイヤで走行する選手が僅か9台とは時代の流れを感じます。

アルファのVABは今回は参加せず、もてぎマルチコースでの第3戦に参加します。(今年は地区戦10戦中の5戦に参加する予定です。)

浅間台フリーDコース2018/03/20 14:59

昨日は浅間台スポーツランドでVABのテスト走行でした。

数日前まで雨の予報でしたが、ラッキーな事に終日雨は降らずにテストを順調にこなすことが出来ました。

この日から新たにDコースの走行が解禁されたので、テスト走行もこのコースで行いました。

追加されたDコースは岡野博史選手がテクニカルセクションを多く設けたトレーニングに最適なコースとして設定してくれましたので、難易度が高く4WDでの走行は大変ですが、車両側のセットアップの問題点がハッキリする有用なコースだと思います。