無事に嫁ぎました。2017/10/07 13:40

本日、アルファBRZは無事に次のオーナー様に嫁ぎました。

来年はJAF関東ジムカーナ地方選手権のPN3でブイブイ言わせてくれると期待しています。

嫁入り準備中。2017/10/06 11:18

VABの引き渡し準備中ですが、毎回の事ながらカラーリング剥がしは指にまめが出来ますね。

今週中にお嫁に出す準備が整います。

アルファのワークスカーは特別な場合を除いて、毎回面倒ですがワークスカラーリングは剥がして引き渡しています。(問題のないステッカーは希望があれば残しますが・・・。)

売却した車両が先々何処に流れるか判らないし、どのような使い方をされるのか?不安なのがカラーリングを剥がす主な理由です。

結構、多くのショップがカラーリングをそのままにして引き渡している様ですが、なかなか勇気があるといつも感心しています。

WRX・STI Dモデル開発日記スタート2017/10/05 09:53

WRX・STI Dモデルの開発日記をスタートしました。

これから、この車で競技に参加する方に有益な情報をアップいたしますので、ご期待下さい。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageVAB-D.html

先日、浅間台スポーツランドでDモデルの試乗を行いましたが、なかなか良い印象でした。
https://youtu.be/X-fQonD9gTs

前期型とDモデルとの競技車両同士の正確な比較テストはDモデルが仕上がり次第実施する予定ですので、是非ご期待下さい。(雑誌取材も予定しています。)

それにしても新旧比較テストと称した某雑誌のインカー動画には大笑いしました。同じ運転をしない比較テストなど全く意味がないと思うのは小生だけでしょうか?無理矢理に新型の方が速いと思わせる為に運転を大きく変えるのは視聴者を馬鹿にしているとしか思えませんね。

全日本ラストラン2017/10/03 08:26

本年度の全日本ジムカーナ選手権・第8戦鈴鹿ラウンドにおいて、リジットワークスの岡野選手はPN4クラス三位入賞し、年間シリーズ順位も三位となりました。

昨年に引き続き。スバル一位、アドバン一位なので納得の結果となりました。

現在の全日本ジムカーナ選手権は車両開発の実戦比較テストフィールドとしては相応しいとは言えなくなっている事と、小生の体力的な衰えを考えて。来年からは実戦でのテスト開発フィールドを全日本戦から地区戦にスイッチします。

岡野選手は地区戦ではシリーズ全戦追う事なく、イベントを選んで参加しますので、宜しくお願いします。

少し寂れてきている関東地方選手権のPN4クラスの活性化の為に、小生も岡野選手とWエントリーして「枯れ木も山の賑わい」的に頑張ります。

なお、今年まで2年間使用したWRX・STIの嫁ぎ先が決まりましたので、来シーズンは新型WRX・STI・Dモデルでの参加となります。

こちらが岡野選手の全日本ラストランです。
https://youtu.be/R2mdA_Sw-_s

悲しい話題が続きます。2017/09/29 10:36

今年になって、浅田真央、伊達公子、宮里藍が相次いで引退を発表しましたが、今日もフジテレビのとくダネ!から菊川怜が卒業しました。

そんな最中、ジムカーナレディースを長年リードして来た某女史が明日からの全日本ジムカーナ最終戦・鈴鹿ラウンドで引退するとの発表がありました。

速い上に素晴らしいキャラクターの持ち主なのでジムカーナ界の損失は秤しれませんので、とても残念ですが最後となる今回の鈴鹿では今まで以上に強く輝いて欲しいと思っています。

ちなみに、小生の引退は現役50年を過ぎてからになりますから、まだまだ頑張ります。(一部のアンチな方々には大変申し訳ありませんが・・・。笑)

軽さは正義?2017/09/28 10:36

昨日は浅間台スポーツランドでマンツーマンのスポーツドライビングレッスンでした。

今回の受講車両はスーパー7で受講生は75歳のヤングアットハート(今でも26歳の心をお持ちです。)な方でした。
小生も10年後に同じように元気にこんなスポーツカーでブイブイ言わせたいと思いました。

この車両はスーパー7としては最もベーシックな仕様で、フォードの1600cc135馬力のエンジンがマウントされていましたが、車両重量が約500キロと超軽量なので、パワー不足はそれほど感じませんでした。

何しろ動きが軽いのが楽しい車です。

小生がドライブしたフリー指定コースAでの動画はこちらです。
https://youtu.be/dV7YVSLjU3c

新千歳モーターランド2017/09/26 13:38

23日~25日にかけて北海道の札幌周辺の神社巡りをしてきました。

新千歳空港の近くに来年のJUFCUPの会場となる新千歳モーターランドがあることを思い出して、レンタカーのアクアでお邪魔しました。

コースの広さは筑波サーキットジムカーナ場を奥に向かって倍にした様な印象でジムカーナには最適なサイズだと思いました。

砂川のような河川敷の簡易的な設備では無いので、ロケーションも含めて好印象です。(北海道の全日本ジムカーナはこの会場がベストでしょうね。)

何しろ、空港から車で10分というのが最大の魅力的です。

なにやら、来年のJAFCUPに出てみたくなりました。笑

JMRC千葉・東京ジムカーナフェスティバル20172017/09/22 10:53

12月3日に浅間台スポーツランドで開催されるJMRC千葉・東京ジムカーナフェスティバルの特別規則書が早くもアップされ、同時に参加受付も開始されました。

イベント案内
http://chiba-gymkhana.sblo.jp/article/181069322.html

特別規則書
http://www.chiba-gymkhana.com/17feskisoku.pdf

申し込み期限は11月23日までですが、昨年は1ヶ月前に締め切られましたので、参加される方は早めの申し込みをお奨めします。

なお、今年から新たな試みとして「NoSideクラス」が新設されました。

このクラスはサイドターンが出来ない車又は得意ではない人向けのクラスです。
このクラスはこれからのジムカーナの新たな形態への模索になると思いますので、多くの方の参加を期待しております。(今回の盛り上がりによっては、今後の千葉・東京シリーズに設けられる事が検討されます。)

・ABS 装着車(ABS が装着され動作する状態であること)のB・SA・N・PN車両で排気量・駆動方式の区分無し

・走行中にリヤタイヤをロックさせる行為があった場合にはペナルティの対象になる。

こんな感じで走ります。
https://www.youtube.com/watch?v=O_fobZuTZek

鈴鹿のパドック2017/09/21 10:27

全日本ジムカーナ選手権第8戦(最終戦)が開催される鈴鹿サーキット南コースの場合は恒例のチームパドック制を採用しています。

気の合う仲間と一緒のパドックは楽しいですね。

このチームパドック制を採用する場合はパドックの割り振りで主催者はかなり頭を悩ませていると思いますので、その努力には心から感謝したいと思います。

BRZの嫁ぎ先が決まりました。2017/09/20 12:18

アルファBRZ(ZC6後期-E型)の嫁ぎ先が無事に決まりました。

来年の関東地区戦のPN3クラスに参加する若手選手に引き継がれますので、激戦クラスでのこれからの活躍が楽しみです。

なお、岡野博史選手が全日本ジムカーナ選手権で使用しているアルファワークスWRX・STI(VAB-B型)は絶賛発売中です。
http://www.ms-alpha.co.jp/Sale17.09.12-01.html

9月30日~10月1日に鈴鹿サーキット南コースで開催されるJAF全日本ジムカーナ選手権第8戦に、このWRX・STIは参戦いたしますので、現車確認をご希望の方はRIGIDのチームパドックにお越し下さい。