無事に移転完了しました。2018/05/08 13:52

色々とドタバタしましたが、何とか社屋の移転が完了し本日より新社屋にて営業を開始しました。

これからの将来を見据えてのダウンサイジングなので、かなり手狭ですが「起きて半畳寝て一畳」、「住めば都」の諺を信じて頑張りますので、これからも宜しくお願いたします。

今日で最終です。2018/05/02 14:57

1998年7月から約20年間過ごしてきた現社屋での営業は本日で終了いたします。

5月8日(火曜)より新社屋での営業開始となりますので、引き続きよろしくお願い致します。

「新社屋住所」
〒336-0931
埼玉県さいたま市緑区原山4-7-14
新TEL番号:048-764-9630
新FAX番号:048-764-9631

長年親しんできた現社屋を後にするのは少し寂しい気持ちになりますが、
新たなスタートを切るので、今まで以上に気合いを入れて頑張ります。

36年前の移転案内2018/04/27 10:28

画像は36年前の移転案内ハガキに今回の移転先を合成してみました。

今回の移転先が以前の移転先に近い事が良く判ります。
(場所が旧店舗に近いことも移転先を決める上で大きな決め手になりました。)

ただ、この案内に載っている目標物のガソリンスタンドや店舗の殆どが廃業又は移転しているのが時間の流れを感じさせます。

配置してみました。2018/04/26 14:39

新社屋はダウンサイジングしたので今までよりも手狭ですが、雑誌のバックナンバーとイベント映像視聴用テレビはこんな感じで仮に配置してみました。
古いプレイドライブ誌やスピードマインド誌、JAFスポーツ誌でアルファ関連の記事が掲載されている号を表に置くことにしましたので、自由に閲覧出来ます。

お陰様で37年。2018/04/25 10:54

37年前のプレイドライブ誌1981年6月号に始めてアルファの広告を掲載しました。

開業当時はラリー専門店で「(有)ラリーサービスアルファ」としていましたが、時代の流れで現在は「(株)アルファ」となっています。(途中で(有)アルファの時代もありました。)

現在の社屋での営業は5月2日(水曜)で終了し、新しい社屋での営業は5月8日(火曜)からとなります。

アルファの社屋移転は今回で3回目になりますが、一番初めの川口市の借り物店舗の時代から付き合っている仲間が現在でも活躍していることが嬉しく感じる今日この頃です。

新築の社屋での再スタートになりますが、気持ちを新たにしてこれからの激動の時代を乗り切りたいと思っています。

アルファの変遷はこちらで。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageAlphaProf.htm

リジット・処分品セール2018/03/29 10:44

リジット・ブレーキパッドのフルメタル材の素材変更に伴い、旧材質のRX7(FD3S)及びロードスター(NA6CE)、ランサーエボⅩ(CZ4A・15インチキャリパー)用リアメタルパッドを特別処分価格にて提供いたします。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageRIGID.Sale.htm

2018年カレンダー2017/11/15 10:18

アルファの店頭にて一万円以上お買い上げ頂いた方にアルファ2018年カレンダーをプレゼントいたします。

今年も国産車のヒストリックカーカレンダーをチョイスしました。
懐かしい車が沢山描かれています。

数量に限りがありますので、無くなり次第配布は終了させて頂きます。

訃報2017/05/27 15:41

愛知県知立市のカーアイランド代表・倉知氏が本日亡くなられました。

葬儀等の詳細は未定との事です。

古くからの知り合いであり、G6中部シリーズの立ち上げから現在の運営まで全力で頑張って頂いてきた大切な盟友なので、とても残念で仕方有りません。

謹んでご冥福をお祈り致します。

本格的な夏を迎える前に2017/05/27 10:00

本格的な夏を迎える前にワコーズの「パワーエアコンプラス」の添加をお奨めします。

エアコンの冷風吹き出し温度が数度下がりますので、エアコンコンプレッサーの負担を軽くし、エンジンパワーロスを軽減します。

アルファの所有車両の全てに添加して、その効果を確認しています。

http://www.ms-alpha.co.jp/PagePAC-PLUS.html

青天の霹靂2016/10/14 07:47

栃木県小山市のエクゼスポーツさんが、10月12日で閉店する事になりました。
開業以来16年間、関東で真面目にジムカーナ競技に携わってきていたガレージさんなので小生も大きなショックを受けました。

代表の中島氏と直接コンタクトを取りましたが、「体調面の理由ではなく以前から計画していた人生の次のステップに進みたいから。」との事でしたので、快く送り出してあげたいと思っています。

ただ、このガレージを信頼してメンテナンスを任せていた選手達にはとても深刻な事態だと思うので、その点だけが気がかりです。