GRヤリスRC2024開発日記2024/03/02 12:05

正確な情報が揃いましたので、新型GRヤリスRCの開発日記を久しぶりに更新しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-DAT.html

・新型GRヤリスのRCのカタログ重量は10㎏軽くなっている。
・DCM(サーキットモード)は全車標準装備(RCのみレスオプション可)
・RCのボディカラーはスーパーホワイトⅡのみ
・RCのヘッドライトはプロジェクター式ハロゲンのみ

・車両の購入に関しては抽選方式のディーラーが多い傾向だが、先着順のディーラーも存在する。(3月の正式発売の時には全てで完売していると思われる。)
・縦引きサイドオプションはGRガレージ専用(数量限定・12月以降の生産)
・RCは従来型に比べて19万円アップで抑えられておりバーゲンプライス

新型GRヤリス情報2024/03/01 15:02

https://wonderful-car-life.com/?p=51350

上記は新型GRヤリスに関してかなり正確な情報ですが、RCの「●インタークーラー(コールドエアインテーク付き)¥44,000」の内容がよくわかりません。

確認しましたが詳しい仕様はまだディーラーでは分からない様です。

因みにアルファはディーラーでの抽選で外れましたので、現在はキャンセル待ちになっています。(当選者からキャンセルが出たらまだチャンスがあります。)

なお、競技屋さんが期待していた「縦引きサイドブレーキ」は生産数量が少ないらしくGRガレージ以外では現時点ではオプション選択できないとの事なので、もしも買えても通常のサイドになります。

アルファでの新型ヤリスの競技車両の開発はチーム員の6MT車で始める事になりそうです。

こんな状況にしたトヨタさんには怒りと不信感しかありません。

GRヤリス20242024/02/28 15:40

「果たしてアルファは新型GRヤリスを購入出来るのか?」が今の一番の悩みです。

過去から沢山の競技車両を作って来ましたが、今回のGRヤリスの様な買いたくても買えない状況の車は初めてです。(限定販売車を除き)

「競技車両ベース」として鳴り物入りで発表しておきながら、競技者が買うのに苦労するのは本末転倒だと思います。

トヨタ本体にはディーラーを指導して競技実績で販売先を選別する位の事は行う責任があると思います。

今の状況では「買えたもの勝ち」になって今後4WDクラスが衰退しかねません。

JAF関東ジムカーナ選手権第1戦・もてぎ2024/02/20 16:01

2月18日にモビリティリゾートもてぎ・南コースで開催されたJAF関東ジムカーナ選手権第1戦にアルファワークスの岡野博史選手が参戦しました。

早い時期での開催でしたが、幸い天気に恵まれて昨年の悪夢のような10位から今回は3位となり、色々と不利な条件としてはかなり良いスタートが切れました。

次戦(3月24日)は岡野選手が得意な本庄サーキットなので、頑張って優勝を目指して貰いいます。(勝負は時の運だとは思いますが・・・。)

PN3クラス(PN4は1本目のみ)
https://youtu.be/boG5-R0-RBo

岡野博史選手のインカー動画
https://youtu.be/pW1uSi3AtFc

BRZ(ZD8)開発日記
http://www.ms-alpha.co.jp/PageBRZ-ZD8.html

煙害について2024/02/14 14:54

ジムカーナ場のパドックでの喫煙による煙害がSNSで話題になっています。

小生も20年前までは1日60本も吸っていたヘビースモーカーだったので大きなことは言えませんが、もう何処でも自由に吸える時代はとっくに過ぎ去っています。

副流煙を迷惑に思う人も多いので、スーパージムカーナシリーズ(SGS)では自車内も含めて喫煙所以外での喫煙は禁止しています。(本来なら会場内を完全禁煙にするのが理想ですが、愛煙家の方々人権も考慮しています。)

「喫煙は決められた場所で。」という簡単なルールも守れない人には規則で成り立つスポーツをする資格は無いと小生は思っています。

なお、SGSでは喫煙所以外での喫煙(電子タバコを含)を見つけた場合には即刻会場から退去して頂きますので、予めご承知おき下さい。

GR86マイナーチェンジ車2024/02/10 09:40

昨日の浅間台スポーツランドには関東で活躍している「森好寿」選手が昨年マイナーチェンジされたGR86(ZN8-6MT)のジムカーナ仕様のシェイクダウンで来場していました。

GR86はマイナーチェンジで極端にピーキーなスロットル特性がかなりマイルドになった様で、「普通に1速が使える様になりました。」とのコメントでした。(6ATの場合のマッチングが今から気になります。)

これから競技の世界ではGR86RCが増殖する可能性が高くなる予感がしますので、スバルさんには旧型で設定のあった安価な「Rカスタマイズパッケージ」の設定が早急に望まれます。

GRヤリス(GR-DAT)の開発日記2024/02/07 09:39

ジムカーナ車両の開発を予定している新型GRヤリスのGR-DATの開発日記をアルファのホームページに設けました。

納車はまだかなり先になりますが、取り合えず作ってみました。

これから情報が入り次第順次アップしてゆく予定です。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-6AT.html

いまさらながらGR862024/02/03 10:19

今年の全日本ジムカーナ選手権のPE2クラスを成立させる河本晃一選手の動きに触発されてチームの若手「下村渉」選手が全日本にチャレンジしますが、小生も色々と考えて急遽GR86の6ATの購入を決めました。

既にGRヤリスの8ATの購入を決めていますが、納期が未確定(縦引きサイド仕様は生産が遅れるとの噂があります。)なので、まずはGR86の6ATで色々と試したいと考えました。(下村選手のテストで好印象だった事も後押しされましたが・・・。)

これまでBRZを3台乗り継いで来ましたが、何で今回だけGR86にしたのか?はマイルドなATとGR86のピーキーなアクセルレスポンスとのマッチングが良いのでは?と思った事と、現在のMTのBRZは岡野選手が乗り続けるので、同じBRZを2台は必要ないとの判断です。

ただ、残念ながRCには6ATの設定が無いので、購入するのは無駄に豪華なSZとなりました。

関東の地区戦では自動変速機付きの2輪駆動の「PN/AE3クラス」が設けられているので、当面はこのクラスの成立が目標になりそうです。

1993年のジムカーナアーカイブ2024/01/27 14:54

ジムカーナアーカイブは現在1993年シーズンを順次アップしています。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageYouTube.html#1993

動画にテロップを挿入する作業が一番大変ですが、このころの参加車両名は略号も殆どなく比較的スッキリしている印象です。

アルファで撮影した動画と烏田氏が撮影した動画の2種類があるので、シーズンを全てアップするのはとても時間がかかります。

まあ、ライフワークなので気長にコツコツアップしてゆきます。

JMRC関東ジムカーナシリーズ共通規則書2024/01/26 10:58

2024年シーズンのJMRC関東ジムカーナシリーズの共通規則書がJMRC関東のホームページにアップされました。
https://jmrc-kanto.org/wp-content/uploads/2024/01/20240125_JMRCKANTOgymkhana_kyoutuukisoku.pdf
(従来のJMRC関東ジムカーナ公式ホームページは諸事情により現在更新できませんので、こちらでの公示となります。)

なお、JMRC関東オールスターシリーズ第1戦(JAF関東ジムカーナ地方選手権第1戦)の参加受付は既に開始されています。
https://www.shakedown.info/2024kan-rd1/

2月18日とかなり早い開催なので雪の心配がありますが、無事に開催される事を祈っています。