来年のカレンダー2019/12/13 12:14

今年も残すところ3週間を切り、来年に関東で開催される都県戦の日程をチェックしましたが、ネットでは下記の千葉・東京シリーズしか見あたりません。

http://www.chiba-gymkhana.com/srschedule.htm?fbclid=IwAR3_GxMiO8DXMD_Pm65g06VGLPn-PzZnMtdh7nAMc74d0VD9qABP288Kl5g


来年の関東のシーズンインが早いので、他の県シリーズの日程も早めに知りたいですね。

関東のオールスターシリーズとチャンピオンシリーズの正式な日程は既にアップされています。
http://www.jmrckg.com/kisoku/2020-nite.pdf

BRZのインチアップホイール2019/12/06 13:28

関東オールスターシリーズに新設されるPN5クラス(UTQGのトレッドウェア280以上のタイヤを装着した2輪駆動PN車両)に参戦するBRZユーザー待望の「RC-T5 9J-18 5H 100 +50」のデリバリーが始まりました。

アルファにも来年用として既に3台分が届いています。

また、ND5RCのインチアップ用として8J-17のRC-T5も同時に届きましたのでアルファではちょっとしたインチアップフィーバーです。

RC-T5の情報は下記にて。
https://irs.co.jp/wheel/rc-t5-1718/

こんなTW280タイヤも・・・・2019/11/15 10:02

知り合いの選手から画像を提供してもらった某ドリフト系ブランドの「UTQG-TW280タイヤ」のトレッド剥離画像です。

浅間台スポーツランドの期間限定コース(千葉東京第7戦コース)をFR車両で20本程度走行した後のリアタイヤだそうです。

2段構造の様な不思議な捲れ方をしていて、まるで再生タイヤの様ですが、そのままでも走れるとの報告もあります。

ただ、競技会の車検委員にこの剥離を確認されたら走行を認めて貰えない可能性が高いので、このようなタイヤをジムカーナイベントで使用するのは避けた方が良いと思います。

何故このような2重構造にしてのか?はタイヤの専門家に聞いても判りませんでしたが、同じパターンでUTQGのトレッドウェア値によって何種類も設定しているのが要因のような気がしています。

こちらもソックリ2019/11/08 10:53

こちらもTW280対応タイヤですが摩耗したらマニアな人以外は見分けが付かなくなりますね。

この両者も微妙に非対称パターンです。

TW280タイヤはみんなそっくりさん2019/11/07 15:16

来年のTW280クラスのベストなタイヤを探している選手なら簡単に見分けられますよね?笑

それにしても世界のタイヤ製造各社のハイパフォーマンスタイヤの顔は全て非対称でどことなく似てますね。(残念ながらこれら全ては某県シリーズの非対称タイヤ禁止クラスには使用できません。)

JMRC関東フェスティバルについて2019/11/01 16:51

11月24日に浅間台スポーツランドで開催されるJMRC関東ジムカーナフェスティバルの参加受付は28日から開始されていますが、PNクラスので参加の際にはタイヤ規制に留意して下さい。

関東フェスティバルのPNクラスは地区戦及び全日本戦とは異なり関東チャンピオン戦のルールに従うことになりますので、08R、12D、β10等は使用できません。(使う場合はS2又はS4クラスとなります。)

また、UTQGのトレッドウェアで規制されたクラスに関してですが、4WDクラスは千葉東京シリーズのTW300以上ではなくTW280以上のタイヤとなります。

小生も参加しますが、いつものVABは岡野選手が試走に使うので、チーム員のNDロードスターでPN2-280クラスにWエントリーする予定です。
http://www.jmrckg.com/img/f/f-toku.pdf

UTQG-TW280以上の最新一覧2019/10/30 11:37

来年から関東や他の地区で本格的に始まる「UTQGのトレッドウェア280以上」でタイヤ規制されたクラスに参加する選手に向けての資料です。

参加を検討している選手から送られてくる最新情報を加味して一覧表を更新しましたので、参考として下さい。

今や宝探し状態ですが、それも楽しみにしている選手も多く居るようですね。

PS:この一覧表は自由にシェアして下さい。

UTQGのトレッドウェア一覧訂正版2019/10/09 10:19

昨日開催されたJMRC東京ジムカーナ部会にて参加した部会員より指摘された部分を訂正した「UTQGのトレッドウェア280以上」の最新の一覧表です。

2020年より新設される関東の「PN5クラス」及び「PN6クラス」参加の際にタイヤ選択の参考としてご活用下さい。
(この一覧は参考データですので最終的な適合判断は自己責任にてお願い致します。)

来年の関東のPNクラス名称2019/10/04 10:39

9月29日のJAF関東ジムカーナ地方選手権の表彰式において、来年のオールスターシリーズに新設されるTW 280クラスの正式名称がJMRC関東ジムカーナ部会より発表されました。

2輪駆動のTW 280クラスの名称が「PN5」、4輪駆動のTW 280クラスの名称が「PN6」となり、来年のPNは全6クラス制になります。

名称を「PN5」、「PN6」とする事でTW 280クラスが正式なPNクラスして認知されたイメージになるので素晴らしい名称の決め方だと思います。

なお、画像のUTQG一覧は前回までの誤記を訂正した最新版です。
これ以外に記載するべきタイヤがあればご連絡下さい。
(一覧にある一部メーカーの国内流通品でUTQRの刻印が無い製品がありますので、購入される際にはご注意下さい。)

シートポジション2019/10/03 10:02

パイロンジムカーナでのシートポジションは各選手の好みで色々ですが、先日の宝台樹で見かけた関東屈指のパイロンマイスター「中村光範」選手のシートとシートポジションには驚きました。

シートは純正でシートリフターを目一杯上げてるいるそうです。
(ヘルメットも頭部の薄いタイプをチョイスする徹底ぶりです。)

シートポジションにも驚きましたが、純正シートだと知って二重に驚きました。(まさに弘法筆を選ばずですね。)


以下はご本人からのコメントです。

「ノーマルシートはシートリフターで目線を上げられるし、リアシートへのタイヤ積み降ろしも楽々です👍 シートリフターとリクライニング(10°位でも)機能のあるバケットシート用レールがあれば少ないながら需要がある気がします。」