2017年全日本ジムカーナ選手権・第5戦美川ラウンド2017/07/18 14:59

7月15日~16日に愛媛県の美川スポーツランドで開催されたJAF全日本ジムカーナ選手権第5戦に参戦しました。

リジットワークスWRX・STIに乗る岡野博史選手はテクニックを駆使して激走するも傾斜と標高に苦しみ、僅か0.2秒届かず表彰台を逃しました。

次回、8月20日に広島のスポーツランドタマダで開催される第6戦では、再び表彰台を目指します。

岡野博史選手の動画はこちら。
https://youtu.be/TGhlWmUnV9w


なお、リジットサポートの河本晃一選手はZ34NISMOに新設定されたブリヂストンRE05Dを装着し見事2位に入賞しました。
https://youtu.be/6tzdH1oMh2c

頑張ってくれています。2017/04/28 14:33

エビスサーキットで開催された全日本ジムカーナと同日に九州では地区戦の第3戦が開催されました。

第1戦と第2戦では同じチーム員の後塵を拝していた山家丈夫選手ですが、今回はアドバンA052を装着したアルファ・フルコンプリートBRZで見事にクラス優勝を獲得してくれました。

同じフルコンプリートでありながら結果が全く出せない小生に変わって、沢山のコンプリーカーユーザーが良い結果を出してくれて、心から感謝しています。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageBRZ2016.html

エアー圧精密測定器具2017/01/20 10:34

最近、リジットエアゲージのデジタルタイプ「RA003」が少量ながら売れています。

価格は「\118,000(消費税別)」と自動車用のエアーゲージとしては最も高価な製品だと思われます。
(単にエアーゲージと言うよりは、タイヤエアー圧精密測定器具と言えます。)

リジットワークス車両が全日本ジムカーナ選手権に参戦する際には、このデジタルエアーゲージを使用していますが、精密なエアー圧調整が1/1000秒単位で争うジムカーナでは勝敗を別けると思っています。

これほど緻密なエアー圧調整が必要な事は通常ではありませんが、精度の保証されていないエアーゲージでのエアー調整には不安が残ります。

摩耗が早く高価なタイヤを無駄なく使うためには、モータースポーツ用の高精度なエアーゲージを使用して欲しいと思っています。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageAirGauge.htm

PS:デジタルゲージの使用温度域は0度~50度の範囲なので、ウインターラリーや氷上トライアル等には使用できませんので、アナログタイプをご使用下さい。

600kps2016/06/03 07:15

近年のジムカーナ競技向けタイヤは年々グリップが上がり、その分摩耗もより進む傾向なので経済的な負担が増えています。

この高価なタイヤの性能を100%引き出すには、正確な空気圧を測定できるエアゲージが必須なのですが、ベテランの選手でも結構いい加減なエアゲージを使っている人も多く見かけます。

また、最近ではタイヤに400kpsものエアーを入れて走る車両も増えてきているので、従来の測定範囲が400kpsタイプのエアーゲージでは正確な空気圧測定が困難になっています。

リジットでは、使用する競技や車両で選択出来るように、アナログゲージでは400kpsタイプと600kpsタイプの2種類を設定していますので、目的に応じてご使用ください。

高性能なエアーゲージで好成績を目指してください。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageAirGauge.htm

BRZ・アプライドE2016/05/12 07:20

5月10日からビッグマイナーチェンジするBRZのアプライドEモデルの仮契約が開始されましたので、いち早い納車の為に契約を行いました。

今回のBRZも信頼出来る店長とスタッフが居る埼玉スバル・浦和店での購入です。

発売日は8月1日なので、まだ3ヶ月近くありますが、この所スバル車を買うときには毎回待たされるので慣れてきました。笑

デミオ15MBのパーツ開発も一通り完了しましたので、心残りなく乗り換えが出来そうです。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageBRZ.html

デミオ15MBの痒いところ2016/04/19 08:49

デミオ15MBの痒いと事に手が届くパーツ「クラッチストッパー」の発売を開始しました。

クラッチストロークを規制する事によりシートポジションを1ノッチ後退する事が出来、ペダルワークやサイドターンが楽になります。

取り付けはクラッチマスター部分にパチッとはめ込むだけですので、工具は一切不要です。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

2016年リジットサポートドライバー2016/01/20 08:00

2016年度のリジットサポート選手が正式に決定しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageSupport2.htm

残念ながら数名の選手が競技活動を縮小又は引退する事になり
リジットサポート選手登録を解除しました。

誰でもいつかはリタイヤするので仕方ない事だと思っていますが
やはり、長年一緒に活動していた仲間が辞めて行くのは寂しいですね。

小生もいつかはリタイヤする事になりますが
まだ、負けると悔しいと思う心が残っているので
体力と気力が続く限り現役引退は出来ませんね。

なお、リジットサポート(ブレーキパーツ)の登録は
地区戦全戦又は全日本有効戦数参加予定者で
リジットパーツ取り扱いショップ経由での申請者としています。

WRX・STIサスペンションキット設定完了2015/12/25 08:06

12月21日のテストで岡野博史選手も十分に納得する
セッティングが決まりましたので、WRX・STI(VAB)の
スーパーオーリンズ・アルファスペックの発売を開始いたします。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageVAB.html#2015.12.24
(ワークスVABにはオプションのスラストスプリングマウントシートを使用しています。)

ジムカーナ場を自由自由に動く本サスペンションでの走行動画はこちらで。
https://www.youtube.com/watch?v=zvfWw_oZ79M

デミオ15MBパーツ2015/12/15 08:49

デミオ15MBはVABとは異なり既存のパーツが殆ど流用出来ず
一つ一つを確認して、試作しながら制作していますので
なかなか仕上がりません。

現在、純正アッパーマウントに直巻スプリングを装着する際に必要な
スプリングマウントシートとフロントパッドが完成しています。

今日、強化エンジンマウントの試作品も届く予定なので
初期マッチングを行う予定です。

流用ではないサスペンションの正規品の完成は
来年1月になるので、仕上がりはもう少し先になりそうです。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageDJLFS.html

スプリングマウントシート・スラストタイプ2015/10/22 10:30

JAFの車両規則ではP、PN、N車両では
サスペンションにはピロアッパーマウントは使用出来ませんので
純正スプリングマウント又は純正形状の強化スプリングマウントに
直巻スプリングを装着する事になりますが、
そのままでは、当然フィットしません。

そこで、必要になるのが、アタッチメントの役割をする
スプリングマウントシートです。

アルファではリジットブランドで、スプリングマウントシートを
以前より開発し発売していますが、
最近ではスラストベアリングを追加したタイプもよく売れています。

スラストベアリングの追加により、スプリングの突き上げ感が減少し
細かな振動が軽減されますので、縁石の乗り越えが楽になり
乗り心地もマイルドになります。

最近では、競技車両以外のストリート系車両への装着希望が
増えているのは、ピロアッパーマウント仕様の乗り心地の悪さを
ノーマルアッパーマウントにして良くしたいとの目的があるようです。

エボⅩやBRZにも当然スラストベアリングを採用していましたが、
これから作成するWRX・STIやデミオ15MBにも装着して
より良い高次元なサスペンションセッティングを追求します。

リジット・スプリングマウントシート
http://www.ms-alpha.co.jp/PageSpringMountSeat.html

リジット・スプリングマウントシートスラストタイプ
http://www.ms-alpha.co.jp/PageMountSeatThrustType.html