SGS情報2023/01/26 09:36

スーパージムカーナ(SGS)第1戦の規則書を一部加筆訂正(車両の音量規制について)しましたので参加予定の方は確認をお願いします。
http://alpharigid.stars.ne.jp/SGS2022Rd1.pdf

いよいよ明日の朝10時より参加受付を開始いたします。
多数のご参加をお待ちしております。
http://alpharigid.stars.ne.jp/SuperGymkhana.html

公式Facebookにて随時最新情報を発信しています。
https://www.facebook.com/Supergymkhana/

2023年のJMRC関東シリーズ2023/01/19 09:54

関東シリーズの今年のクラス区分とタイヤ規定が正式に発表されています。
http://www.jmrckg.com/kisoku/2023-kiso.pdf

PNクラスのクラス区分とタイヤ規定は全日本選手権規定に概ね沿っていますが、チャンピオンシリーズのB車両のクラス区分と車両規定は昨年とほぼ同じになっています。

このJMRC関東シリーズの規定は現実に即した内容だと小生は感じていますが、PN車両クラスはTW280クラスがかなり増えると予想しています。(JAFCUPを目指さないならこのクラスが良いですよね。)

ピロアッパー2023/01/13 12:39

JAFのPN車両の車両規則変更でピロアッパーマウントへの変更が認められる事になりましたのでアルファでも一応テストする事にしました。

もちろん付けるのは高品質なクスコ製です。(ピロアッパーマウントはベアリングのレベルが肝です。)

当然、フロントにはリジットのスラストベアリングタイプスプリングシートを採用しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageMountSeatThrustType.html

それにしてもPN車両のコンセプトを忘れたかの様な車両規則の変更には正直言って違和感を覚えてしまいます。

もう、PN車両は廃止して年式制限したN車両にタイトルをかける方がチマチマと変更するよりよっぽどスッキリしそうです。

車検証閲覧アプリ2023/01/11 11:45

本年1月から始まった車検証の電子化により新車検証には有効期間や使用者住所、所有者情報が記載されないため、イベントの車検時には「車検証閲覧アプリ」が必要になりました。

https://www.denshishakensho-portal.mlit.go.jp/user/application/

全国の地区戦のクラス区分2022/12/27 09:17

JAFから全国の地区戦のクラス区分とそれぞれのタイヤ規定が公示されました。(九州地区だけは未掲載)
https://motorsports.jaf.or.jp/-/media/1/3375/3379/3402/3404/4002/20221223_02.pdf

関東地区のクラス区分は概ね全日本戦に準拠していますが、他は相変わらずバラバラですね。

また、タイヤ規定もそれぞれの考えがある様で相変わらずバラバラです。

こんなに各地区がバラバラなのに戦績で参加資格が決まるJAFCUPが開催されるのがどうにも不思議です。苦笑

まあ、選手は決まったルールに従って活動するだけなのですが・・・。

幸い参加するイベントを選択する自由だけは残されているのが救いですね。

フレキシブルな対応2022/12/14 09:33

参加予定者からの提案でスーパージムカーナシリーズの後輪駆動部門のクラス区分を変更しました。

R1クラス 総排気量1600cc未満の後輪駆動車
R2クラス 総排気量1600cc以上2000cc未満の後輪駆動車
R3クラス 総排気量2000cc以上の後輪駆動車

これにより、NA6C、NB6C、ND5RC等が車両ハンディなく参加する事が出来ます。(2名乗車ハンディ+1秒は引き続き適用されます。)

また、オープンカーに関する規則の一部も下記の通り改正しました。
「・オープンカーには4点式以上のロールバーの装着を義務とするが、純正のロールバー装着車両(AP1、AP2、NCEC、ND5RC等)の場合は幌・ハードトップを全閉して走行する事で走行を認める。また、純正のロールバー非装着車両(NA、NB、ZZW30等)においてもハードトップが装着されてる場合は走行を認める。」

SGSは参加者の皆さんの意見や希望でフレキシブルな対応をいたしますので、遠慮なく意見や希望をお寄せください。

皆さんでより良いシリーズに育ててください。(我儘な要望には応じませんが・・・。笑)
http://alpharigid.stars.ne.jp/SuperGymkhana.html

来年の全日本PNタイヤ規定2022/12/03 08:43

JAFから「2023年全日本ジムカーナ/ダートトライアル選手権統一規則第2条2)における参考タイヤ銘柄について」が公示されました。
https://motorsports.jaf.or.jp/regulations/announcement/notice/2022/20221130

巷では大きな反響があるようですが、この規定に100%縛られるのは全日本ジムカーナ選手権にP、PN、AE車両で参加する僅か100人足らずですから、それほど大騒ぎする事は無いと思っています。

ただ、いずれは地区戦等にも影響は出てくるので全日本戦での動向を注視する必要はあります。

既に、来年からこの規定を地区戦に100%当てはめる地区もあると噂で聞いていますが、関東では選手目線で対応すると聞いていますので個人的には安心しています。

それにしても発売前の某タイヤメーカーの名称が一覧に掲載されていますが、名称からくるイメージとしては新たなタイヤ戦争勃発のきな臭い匂いがしています。

色々と問題点が有るとは思いますが、シンプルにUTQGのトレッドウェアで摩耗規制するのが一番混乱しない方法だと小生は確信しています。(来年から始まるスーパージムカーナシリーズで実証実験してみます。)
http://alpharigid.stars.ne.jp/SuperGymkhana.html

「GR UPGRADE SELECTIONS」について2022/11/25 08:59

GRヤリスのGRガレージでのECUアップグレードに関してJAFからの正式な回答が質問者に対してありました。
回答は下記の通りでPN車両でのアップグレードは「不可」との判断です。
PN車両としてJAF公認競技会に参加する選手は留意してください。(既に施工した車は残念ながら元に戻す必要があります。)

以下、JAFからの回答文
「自動車製造者による当該ECUの変更サービス(GR UPGRADE SELECTIONS)を実施し、設定変更を行うことは改造に該当いたします。また、国内競技車両規則第3編第3章スピードPN車両規定 第2条に基づき、第1章および第3章スピードPN車両規定に規定される以外の改造は認められません。従いまして、第3章スピードPN車両規定において電子制御装置(ECU)の改造は規定されておりませんので、当該ECUの変更サービスの実施は認められません。」

「GR UPGRADE SELECTIONS」
https://toyotagazooracing.com/jp/gr/yaris/upgrade-selections/

来年のPN車両タイヤ2022/10/14 11:36

来年の関東のPNクラスは関東部会の英断で多分平和だと思いますが、全日本や新たなPNタイヤ規定を採用した地区戦ドライバーさん達は具体的な銘柄が公示されないので不安ですね。
https://motorsports.jaf.or.jp/-/media/1/3375/3379/3402/3404/4002/20220831.pdf

噂では某メーカーの既存タイヤは使えるらしいのですが、新規定に100%合致していないとの話を耳にしました。
もし、100%合致していないのにJAFが使用を認めたら問題になる可能性がありますが一時的な暫定処置として認めるとの噂もあるようです。

色々と誤解されているかもしれませんが、現状の国内競技規則に於けるPN車両規定では「④タイヤは公道走行の許される一般市販タイヤとし、競技専用タイヤは使用しないこと。」と規定されていますので別途制限しない限り通称Sタイヤも使用できます。
https://motorsports.jaf.or.jp/-/media/1/3375/3379/3400/3462/3464/3484/2022_jaf_03_kitei_speed_tech_reg_20220101.pdf

なので、各地方で無理に現状不透明な全日本選手権規定に合わせる必要は無いと小生は思っています。(最低でも1年間は保留するのが混乱を避ける上で得策だと思います。)

何で今更・・・。2022/09/22 08:38

「2023年JAF国内競技車両規則 第3編スピード車両規定 」の改正内容が公示されました。

https://motorsports.jaf.or.jp/-/media/1/3375/3379/3402/3404/4002/20220920.pdf?fbclid=IwAR3L5SuyULG9y-JtV8NSgxX3hAxQxlr-AlQPEr9mNu1-h4KeNmhmguGld4c

個人的には「何で今更PN車両の改造範囲を拡大させる必要があったのか?」です。(誰かが大きな声で騒いだのでしょうか?)

正直言って、今の規則で全く支障を感じていなかったので今回の拡大には驚きました。

ただ、ロードスター系ドライバーには嬉しい部分もあるようですが、変更による弊害も良く吟味する事をお薦めします。

なお、輸入車で参加する際には型式に排出ガス識別記号(E、GF等)が必要になるので要注意ですね。

また、GRヤリスの様にトランク部分にバッテリーを搭載している車両では純正の荷室板を取り払う場合にはバッテリーケースの追加装着が必要になると解釈できますので要注意です。