レースの意識高い系2020/01/21 11:03

某レースシリーズでもUTQGを採用される様ですが、この流れがどんどん広がるといいですね。

やはり、パターン、サイズ数、溝面積、ラベリングでは上手くタイヤ規制出来ない現状ではUTQGのトレッドウェアしか無いと小生は思っていますが、トレッドウエア値による規制でも表面は固いコンパウンドで一皮むくとハイグリップコンパウンドが顔を出すような二重構造のタイヤが弊害を生む可能性が出てきているのが懸念材料ではあります。

意外です。2019/12/27 13:12

昨日はJAFからの公示を話題にしましたが、流石にタイヤ規定に関係する話題だったのでアクセス数は普段以上でした。

ただ、ネット上でこの件関して話題にする選手が皆無なのが意外でした。

多分、全日本選手以外には関係無いと思ってるからかもしれませんが、新たな規制の内容によっては地方選手権以下にもかなりの影響があると小生は危惧しています。

ジムカーナPN車両タイヤ規定2019/12/26 10:29

「2020年全日本ジムカーナ/ダートトライアル選手権統一規則 」がJAFのホームページにアップされました。
http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20191224142322_17642_00001.pdf?fbclid=IwAR3RS1h08oY90Hsp_DXR7EKuN6vs3uO3bRv2QgRb0afRqnZ6UcdkLReUByo

全日本ジムカーナ選手権に参加するジムカーナPN車両のタイヤ規定は今年は下記の通りですが、2020年規定には「2021年以降、変更する場合がある。」と追記されました。

2)全日本ジムカーナ選手権におけるPN部門およびAE部門に参加する車両は、下記事項を満たしたタイヤを使用すること。ただし、下記(2)による縦溝のみを有したタイヤの使用は認められない。

(1)日本自動車タイヤ協会(JATMA)の定めるJATMAラべリング規格における転がり抵抗 C 以上、ウェットグリップ d 以上であること、または欧州のグレーディング規格における転がり抵抗 F 以上、ウェットグリップ E 以上のタイヤであること。

(2)上記(1)を満たしたタイヤでかつタイヤ接地面にタイヤを1周する連続した複数の縦溝を有していること。

(3)当該縦溝はトレッドウェアインジケータ(スリップサイン)が出るまで維持されていること。

変更される内容に関しては噂では耳にしていますが、タイヤメーカーからの全面的な協力が不可欠な様です。

いずれにしても現状のPNタイヤがPNの趣旨に反している事は明らかなので、JAFとしても看過できなくなったのだと思います。

この変更の影響で関東に新設されるTW280以上のタイヤで戦うPN5及びPN6クラスの将来がどのようになるのか?が気になります。

来年の千葉東京シリーズ・クラス区分2019/12/19 10:20

来年のJMRC千葉・東京シリーズに於けるTW280クラスの正式な区分と名称が下記の通り決定されました。

①PN5F.....PN車両、フロント駆動、TW280以上タイヤ

②PN5R.....PN車両、リヤ駆動、TW280以上タイヤ

③PN6........PN車両、4輪駆動、TW280以上タイヤ

これにより、路面コンディションやコース設定等によるハンディが無くなると期待されます。

来年の関東オールスター戦のTW280クラスはPN5(2輪駆動)とPN6(4輪駆動)の2クラス制なので、シリーズを通して駆動方式のハンディを感じた選手の受け皿になれれば良いと思います。

昨日の東京ジムカーナ部会では・・・。2019/12/11 17:52

昨日のJMRC東京ジムカーナ部会で来年度のJMRC千葉・東京シリーズのクラス区分が決定しました。

正式なクラス名称は未定ですが、地区戦の2クラス制(2輪駆動/4輪駆動)ではなく、3クラス制(前輪駆動/後輪駆動/4輪駆動)となりました。

これによりJMRC千葉・東京ジムカーナシリーズのクラス区分は、JMRC関東チャンピオンシリーズのクラス区分(PN1/PN2/PN3/PN4/NTK/NTF1/NTF2/NTR1/NTR2/NT4/S2/S4)に加えて、NS/SCD/PN-TW280の3クラスとなり、合計で17クラスとなります。

本年度は設定されている5クラス(PN2/PN4/NTK/NTF1/SCD)が不成立でしたので実質的には12クラス以下(PN1及びPN3の成立が微妙)になりそうです。

来年に向けて・・・。2019/11/21 10:20

来シーズンに向けてのメンテナンス作業が目白押しで年末から年明けにかけて忙しい日が続きそうです。

特に来年から強化が認められたPN車両(BRZ、86、VAB、ND等)のデフマウントの交換作業依頼が増えてきています。(画像はND系の強化ゴム製デフマウント:1台分\16,000(税別)です。)
http://www.ms-alpha.co.jp/PageEgm.htm

強化ブッシュの交換希望が急増すると部品供給が間に合わなくなりますので、早めの入手をお奨めします。(特に関東の地区戦は開幕戦が2月9日と早いのでご注意下さい。)

こんなTW280タイヤも・・・・2019/11/15 10:02

知り合いの選手から画像を提供してもらった某ドリフト系ブランドの「UTQG-TW280タイヤ」のトレッド剥離画像です。

浅間台スポーツランドの期間限定コース(千葉東京第7戦コース)をFR車両で20本程度走行した後のリアタイヤだそうです。

2段構造の様な不思議な捲れ方をしていて、まるで再生タイヤの様ですが、そのままでも走れるとの報告もあります。

ただ、競技会の車検委員にこの剥離を確認されたら走行を認めて貰えない可能性が高いので、このようなタイヤをジムカーナイベントで使用するのは避けた方が良いと思います。

何故このような2重構造にしてのか?はタイヤの専門家に聞いても判りませんでしたが、同じパターンでUTQGのトレッドウェア値によって何種類も設定しているのが要因のような気がしています。

こちらもソックリ2019/11/08 10:53

こちらもTW280対応タイヤですが摩耗したらマニアな人以外は見分けが付かなくなりますね。

この両者も微妙に非対称パターンです。

TW280タイヤはみんなそっくりさん2019/11/07 15:16

来年のTW280クラスのベストなタイヤを探している選手なら簡単に見分けられますよね?笑

それにしても世界のタイヤ製造各社のハイパフォーマンスタイヤの顔は全て非対称でどことなく似てますね。(残念ながらこれら全ては某県シリーズの非対称タイヤ禁止クラスには使用できません。)

UTQG-TW280以上の最新一覧2019/10/30 11:37

来年から関東や他の地区で本格的に始まる「UTQGのトレッドウェア280以上」でタイヤ規制されたクラスに参加する選手に向けての資料です。

参加を検討している選手から送られてくる最新情報を加味して一覧表を更新しましたので、参考として下さい。

今や宝探し状態ですが、それも楽しみにしている選手も多く居るようですね。

PS:この一覧表は自由にシェアして下さい。