いよいよ待ちに待った・・・。2020/12/03 16:23

某社のショックの目処が全く立たないので、クスコさんにお願いしてGRヤリス用の試作の車高調整サスペンションをお借りしました。

伸縮別々調整式なのでセッテイングが楽になると期待しています。

ジムカーナPN仕様の適正な車高やアライメント、バネレート等は不明ですが、基本が出来ている車なので、それほどセットアップには時間がかからないと予想しています。

やはり、新しい車の開発はワクワクしますね。

痒いところに手が届くパーツが海外に・・・。2020/12/02 13:19

GRヤリス(GXPA16)対応で発売され大好評の痒いところに手が届くパーツの筆頭格「クラッチストッパー」がヨーロッパの某国に代理店さんから輸出されました。

頭をひねって考えたオリジナルパーツが海外で評価されたことが本当に嬉しいです。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

これからも頑張ってパーツ開発を続けますので期待して下さい。

2021年浅間台スポーツランド・フリー指定コース2020/12/01 16:02

29日日曜日に浅間台スポーツランドの2021年フリー指定コースを小生が代表を務めているチームSTPのメンバーの協力により設定してきました。(2021年のテーマはスラロームと540度ターンです。)

例年通り難易度を変えたABCの3コースを設定し、それぞれをチームが手分けしてコースの確認を行いました。

難易度はA<B<Cの順に上がりますので、初心者と入門者の方にはAコースから始めることをお奨めします。

それぞれの参考動画は下記のご覧下さい。
ドライバーはコース設定者の岡野博史選手で、車両はアルファのGRヤリスRC(アドバンV105、社外ローダウンスプリング、LSD無しのオープンデフ、他はノーマル状態)です。

Aコース
https://youtu.be/hYdmzs5XtIQ

Bコース
https://youtu.be/mGPI7ZkDbvA

Cコース
https://youtu.be/ggNQtbVB-7Q

GRヤリス牽引フック2020/11/28 14:31

大望のGRヤリス用の可倒式牽引フックがオクヤマさんから届きました。

過去に例がない程長いロッドに驚きましたが、これで万が一の時に安心して牽引が出来ます。

これから取付ですが如何に綺麗に穴あけ加工して取り付けるのか?がアルファの高橋工場長の腕の見せ所です。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageY-1021FK.html

GRヤリスで最初のレッスン2020/11/26 11:10

昨日は浅間台スポーツランドでGRヤリスRZHPでのマンツーマン形式のスポーツドライビングレッスンでした。

生憎の雨でしたがスリッピーな路面でのコントロールを色々と勉強して貰いました。

ハイスペックなスポーツカーを乗りこなすには安全な場所で車と自分自身の限界を確認する事が大切だと思っています。

今回の受講生にはブレーキングアンダーやスピンを経験して貰えましたので、有意義な経験をして貰えたと思います。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageSportsDrLesson.htm

なお、このRZHPは走行距離が4000キロオーバーでしたが、先日乗った900キロ走行のRZHPとは明らかにパワー感が違いましたのでグレードによるエンジン出力の違いではなく走行距離の違いがパワー感の違いの要因であると思っています。

GRヤリスRCのローダウン2020/11/24 11:43

22日日曜日は今年最後のジムカーナレッスンでした。

受講生は9名で講師の大脇選手と小生とで手分けしてレッスンを行い時間的に余裕が出来たので、アルファのGRヤリスRCのテストも軽く行うことが出来ました。

今回はアルファのRCを含めて全部で4台のGRヤリス(RC×3台、RZHP×1台)が来ていたので、全てのGRヤリスでジムカーナ走行を小生自ら行いましたが、それぞれのエンジンパワーの違いに驚きました。

単に慣らし走行の結果と言うにはパワーが違いすぎていて、3000km以上走っているアルファのRCと900km走行のRZHPとでは体感パワーでは50ps近いパワー差を感じました。(3000km>2000km>1000km>900kmと明確に違いを感じました。)

距離によるパワー規制プログラムの有無に関しては確認していませんが、明らかに距離によるパワー差があることは確かなので、走行距離の少ない車両でのパワーチェックは無意味だと思います。

なお、アルファのRCには暫定的にローダウンスプリングを付けてジムカーナ走行をしましたが、結構良い感じで走れました。フロントが20mm、リアが25mmダウンです。フロントのバンプラバーはアルファのウレタンバンプラバー「AA2-BR22」をカットせずに使用しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageBumpRubber.html

GRヤリスはボディやサスペンションの基本性能が良いのでストリート向けのローダウンスプリングでも問題なくジムカーナ走行が出来たのかもしれません。

参考として浅間台スポーツランドのフリー指定コースBを走行した動画をアップしました。
https://youtu.be/DQzLJUtf2yU

GRヤリスの痒いところに手が届くパーツ・その3かゆところに42020/11/17 14:26

リジットからホワイトデルリン製スプリングスペーサーキット(ID65直巻スプリング対応)が発売されました。

GRヤリスの様なリアスプリングが独立している車両の車高調整に便利です。(スプリングから発生する異音も抑制します。)

http://www.ms-alpha.co.jp/PageNew.htm#327

楽しみです。2020/11/12 11:54

アルファのGRヤリスRCはクスコαスペックLSDの完成待ちなのでまだ先ですが、いち早くチーム員の車にGR製の前後機械式LSDと強化メタルクラッチを取り付けました。

GRヤリスの整備性は決して良いとは言えませんが、ミッションはエンジンを降ろさずに何とか脱着することが出来ました。

近日中に前後機械式LSDの装着効果をLSD無し車との走行比較テストで検証する予定です。

全日本ジムカーナIOXラウンド2020/11/07 10:31

今日からJAF全日本ジムカーナ選手権・IOXラウンドが始まっています。

天気が微妙ですが参加選手には思いっきり走って欲しいですね。

実はこっそり某スポンサー様のスタッフとして行こうと画策していましたが、浅間台スポーツランドにおけるスポーツドライビングレッスンの受講希望が入ったので残念ながら行くことが出来なくなりました。

IOXは来年のJAFCUPの会場でもあり、知り合いの選手や関係者と久しぶりに色々と話したかったですね。

明日はネットでリザルトを見ながら応援します。

リザルト速報ページ
http://2020jgc8.car.coocan.jp/sokuhou.html

ライブ中継
ヒート1
https://youtu.be/494hJvZo7Pg

ヒート2
https://youtu.be/leoFQRmEBXw

GRヤリスの痒いところに手が届くパーツ・完成!2020/11/06 10:03

アルファ&リジットのGRヤリス対応の「痒いところに手が届くパーツ」が一通り開発が完了しました。競技走行を前提としたコンペティションパーツです。

・RIGIDクラッチストッパー
http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

・RIGIDレーシングシフトノブ
http://www.ms-alpha.co.jp/PageKnob.htm

・RIGIDアイボルトキット
http://www.ms-alpha.co.jp/PageEye.htm

・RIGIDスプリングマウントシート
http://www.ms-alpha.co.jp/PageSpringMountSeat.html

・RIGIDスプリングマウントシートスラストタイプ
http://www.ms-alpha.co.jp/PageMountSeatThrustType.html

・ALPHAヒールプレート
http://www.ms-alpha.co.jp/PageHeelPlate.html