今日から着手開始2021/01/22 12:48

今日からこのGRヤリスRCの競技車両化(JAF・PN・TW280仕様)に着手します。

この車が競技車両化する2台目のユーザー車両ですが、これから徐々にアルファ関係のGRヤリスRCが納車される予定なのでパドックが忙しくなりそうです。

http://www.ms-alpha.co.jp/

販売開始しています。2021/01/20 12:33

GRヤリス(GXPA16)対応のリジット・ブレーキパッドの発売を開始しています。

フロントにはNF材、リアにはNR材を採用して前後のブレーキバランスを最適化しました。(踏力に応じた効き味となります。)

なお、純正の気になるブレーキダストはリジットブレーキパッド装着により大幅に減少いたします。

http://www.ms-alpha.co.jp/MuchBrTOYOTA.htm

GRヤリスRC完成2021/01/19 13:27

GRヤリス(GXPA16)対応のクスコ・アルファ仕様サスペンションの市販品ファーストロットが完成し、早速、関東地区戦トップドライバーの小野田了選手の競技車両に装着しました。

小野田選手のGRヤリスRCにはすでにGR製の機械式LSDや強化メタルクラッチ、リジット・ブレーキパッド等が装着されているので、今回のサスペンション変更によりPN規定競技車両として完成したと言えます。

アルファのGRヤリスRCも来月には完成する予定ですので、とても楽しみです。

浅間台スポーツランド(2021年指定コースC)でのシェイクダウン動画です。
https://youtu.be/wp1m9VHgC30

GRヤリス(GZXPA16)へのアイボルト取付2021/01/15 15:50

GRヤリスの「RZHP」及び「RZのJBLサウンドシステム装着車」に5点式又は6点式のアルファ・アイボルトキット「AA1209及びAA1210」を取り付ける際には画像の様にJBLのアンプを移設する必要がありますのでご留意ください。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageEye.htm

あと一歩2021/01/13 10:46

開発中のGRヤリスRCは仕上がりまであと一歩まで来ています。

https://youtu.be/aT3dGbm6E8c

関東の地区戦の開幕は2月28日と異常に早いタイミングですが、何とか仕上がりそうです。

まあ、今の状況で開催されるのか?の方が心配ではありますが・・・。

関東はもう来シーズンが始まっています。2020/12/26 10:48

来年の関東の地区戦の開幕は2月28日とかなり早いので、すでに特別規則書がアップされています。

http://www.jmrckg.com/img/j01/j01-toku.pdf

受付開始が2月5日からなのでまだ先ですが、早くも来シーズンが始まっている感じです。

今年に引き続きアルファのGRヤリスは関東の地区戦に設けられている使用タイヤをUTQGのTW280以上で規制したクラス(JG11(旧PN6))に参加する予定ですが、来年はチャンピオンシリーズにも同じくTW280で規制したクラスが設けられるとの話があるので、岡野選手は地区戦全戦、小生は地区戦数戦とチャンピオン戦全戦に参加することにしました。

来年は関東のTW280クラスが上から下まで益々盛り上がる事になると思います。

GRヤリスRCの修理2020/12/24 12:27

トヨタディラーさんでインタークーラーウォータースプレーのノズルからの水漏れを修理して貰いました。

ノズル部分(3か所)の交換で対応して貰いましたが今のところ漏れは止まった様です。

画像の通りノズル部分に白い粉のような物体が付着しておりそれが原因の可能性が高いと指摘されましたが、小生は水道水以外は注水していないので、もしかしたら塩素分の多い自宅(さいたま市)の水が原因なのかもしれません。

面倒ですが、これからは出来るだけ塩素の添加が少ない地区の水道水を入れるように心がけたいと思います。

徐々に完成に近づいています。2020/12/22 15:23

GRヤリス開発日記を更新しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-Kaihatu.html#2020.12.22

リジットの試作ブレーキパッドのテストが完了しましたので2021年1月より発売開始いたします。(予約注文受付中)

アルファGRヤリスRCのジムカーナPN車両化は残すところ、クスコさんの機械式LSDの完成を待つばかりになりました。

次から次に・・・。2020/12/18 10:46

GRヤリスのサスペンションのテストが終わったと思った矢先、今度は試作のブレーキパッドが完成したので再びテスト走行が必要になりました。

まあ、基本的に走るのが大好きなので苦にはなりませんが・・・。

サスペンションを競技用に変更した事によりABSの介入がノーマル時よりもかなり早く始まる様になっていたので、ABSの介入タイミングを遅らせることによる限界の高いブレーキの前後バランスセッティングを模索します。

また、GRヤリスユーザー全員が気にしているブレーキダスト量のチェックも同時に行います。

http://www.ms-alpha.co.jp/MuchBrTOYOTA.htm

サスペンションのテスト完了しました。2020/12/16 15:35

今日は浅間台スポーツランドでGRヤリス・ジムカーナサスペンション(JAF・PN規定対応)の最終確認テストでした。

前後の車高は画像の様な感じに落ち着きました。

サスペンションの仕様は前後ともに全長調整、減衰力伸圧別々調整、フロントキャンバー角選択(3.5~5度)、リジットスプリングマウントシートスラストタイプ装備、純正アッパー付属のフルASSY仕様です。(純正ショックは分解せずに保管できます。)

弊社が採用したスプリングレートは前後14Kですが、ご希望に応じて変更が可能です。

なお、本サスペンションキットは受注生産品で納期は正式なご注文後約一か月後となります。

価格は380,000円(消費税別)でお支払いは事前振り込み限定となります。(代引き不可)

問い合わせ先:048-764-9630
メール:alpha@ms-alpha.co.jp

アルファ・GRヤリスRC開発日記を更新しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-Kaihatu.html#2020.12.16