スバル・ツーリングアシスト2020/01/07 10:57

今回の年末年始旅行は大渋滞が予想されていたので、普段乗りのジムニーではなく年末に納車されたアイサイトバージョン3ツーリングアシスト付きのスバルXV(e-ボクサー)をチョイスしました。

乗り換え前のXVハイブリットはバージョン2だったので、待ちに待ったバージョン3ツーリングアシストです。

行きの新東名の120キロ制限区間では不満に感じていた上限114km/hの追従速度設定が135km/hにアップした恩恵を感じ、帰りの大渋滞ではステアリング、アクセル、ブレーキの全て制御してくれるツーリングアシストのお陰で疲労度は1/10以下に感じました。

まだまだ、システム的に完璧ではありませんが、加齢で注意力散漫になっている年寄りには必要な機能だと強く確信しています。

本日より営業開始です。2020/01/06 12:56

アルファは本日より通常営業を開始いたします。
今年も宜しくお願い致します。

今年の初詣は少し足を伸ばして出雲大社を選びました。

超メジャーな神社なので沢山の参拝者が訪れており駐車場も境内も混雑してましたが、境内がとても広いのでストレス無くお参りすることが出来ました。

今年もジムカーナ界では色々と変化が予想される1年になると予想されますし、国民行事の東京オリンピックも開催されるので記憶に強く残る1年になりそうですね。

次期マシン2019/11/19 10:32

日曜日にいつもの埼玉スバル浦和店さんに次期マシン候補のマイナーチェンジしたXVのハイブリットを見てきました。

外観は変更されていませんでしたが、マイナー前の同グレード車とは中身が驚くほど大きく異なっていました。

新型XVのハイブリット車は1年ほど前に発売されて、現在所有のXVハイブリットが走行距離が7万キロを超えていたので、乗り換える気持ちで試乗しましたが、全ての部分で納得できずに買い換えを断念しました。

余りにも納得できなかったので、試乗で気になった部分をスバル本体にレポートしました。

今回のマイナーチェンジ車の試乗でも大きな期待はしていませんでしたが、乗って30秒で大きな進化を感じたので即購入を決めました。

改良されたと思われる部分は下記の通りです。

①ブレーキの初期タッチがマイルドでスバルらしい伝統的なセッティングに戻っていた。

②サスペンションセッティングは改良されて路面からの突き上げが軽減された。

③アイサイトの性能が現行のフォレスター並になりクルージング速度の上限が114km/hから135km/hに上がり、東名高速の120km/hに対応した。

因みに小生の購入の決め手は①がメインでした。

GRAジムカーナ段位ステッカー発給について2019/09/28 13:43

明日29日に宝台樹スキー場で開催されるJAF関東ジムカーナ選手権・第10戦の会場にGRA段位ステッカーを持参いたしますので、発給希望の方はゼッケン49番(PN4岡野博史選手)のパドックまでお越し下さい。

パドック配置図
http://www.jmrckg.com/img/j10/j10-ent.pdf

GRA段位基準
http://gra.webcrow.jp/

走行距離課税?2019/09/20 10:36

電気自動車の普及に伴うガソリン税を補完するために「走行距離課税」の導入が検討されている様で、5円/1kmと言われています。

全日本の遠征をした場合の走行距離は年間20,000kmなので、単純計算で10万円の負担増になります。

https://car-oyakudati.com/post-2013-2013

運送業や地方在住者には死活問題になりますね。

意識高い系?2019/08/29 10:14

ウィキペディア等では「意識高い系」」の本来の意味は「侮蔑的な意味合い」の様ですが、あえて小生は「褒め言葉」として使わさせて貰っています。(ウィキペディアでも当初は褒め言葉だったそうですよ。)

自身の利害だけでなくジムカーナ界の将来を危うんで積極的に行動する人々を小生はそう呼ばせて貰っています。

コストダウンに否定的な人をチラホラと見かけますが、同じ様な人達がPNの黎明期にも結構居ましたよね?

そんな抵抗勢力の方々も今はPNクラスに参戦しているので、新しい動きが定着したら多分同じように参加してくれる事でしょうね。笑

D1エビスラウンド2019/08/27 13:19

日曜日は特別招待券が手に入ったので、福島県のエビスサーキットで開催されたD1グランプリ・エビスラウンドを見に行きました。

首都圏から離れた場所での開催ですが相変わらずの大ギャラリーでした。

出店メーカーも多く熱気を凄く感じます。
(出店していた国内タイヤメーカーがTOYOさんだけなのが残念です。)

筑波やお台場でも感じましたが、ギャラリーの殆どがドリフトを自らしている人では無く、だだ単に見て楽しむ人が殆どのような印象を受けました。(実際は判りませんが・・・。)

全日本ジムカーナに観客を今以上に集めたいなら、イベントそのものを根底的に変える必要があると改めて思ってしまいます。

ナンバーの無い度派手でバリバリに改造したSCやD車両だけで全日本を開催するのも一つの考えだと思っています。(ギャラリーから喝采されるようなテクニックが判るコース設定が必須ですが・・・。)

こだわりの逸品!2019/08/01 10:29

横浜タイヤ関係者からお土産で頂いた瓦煎餅ですが、タイヤと同様のこだわりを感じました。

甘さ控えめで堅さも絶妙でした。

残念なお知らせ2019/07/13 12:30

スズキから残念なお知らせが届きました。

愛車のJB64ジムニーの燃料パイプに関するリコールの案内でした。

小生が購入したディーラーはスズキアリーナ成城で自宅からは少し遠方ですが、信頼できるサービススタッフが勤務しているので敢えてココを選択しました。

通常はディーラーにメンテナンスをお願いすることはありませんが、こんな時はディーラーでの対応となりますので、安心して預けられる事が大切ですね。(値引きの金額だけで購入先を選ぶと先々困ることもありますので要注意です。)

https://www.suzuki.co.jp/recall/car/2019/0710/?fbclid=IwAR12ylD9xZW_u2IWLaGHPC-Kl9lRzhTRTw5aP7B34x38kL6UpwK2r6sVJm0