関西ラリー822022/12/24 09:37

ラリー動画の第2弾は関西ラリー82です。
https://youtu.be/9GAmlAv34Hw

ドライバーブリーフィング、インタビュー、スタート風景、ダム湖のスペシャルステージが映っています。(映像の権利者が不明なので問題があればご連絡ください。)

アルファのKP61スターレットもゼッケン59番で走っています。

日時:1982年4月3日~4日
イベント名:KANSAI RALLY82

チャンネル登録を宜しくお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCxVP7ocb3zwtwqmuoMvvU2A

アバターウェイ・オブ・ウォーター2022/12/21 11:05

19日月曜にアバターの続編を成田のIMAX3Dで見ました。
今回も3時間と長い上映時間ですが、没入感が半端ないので全く眠くなりませんでした。

何となく反捕鯨もテーマな様で日本人は多少気まずく感じるかも知れませんが素晴らしい映像体験なのでお薦めです。(IMAX3Dが必須です。)

多分、後でテレビで見ても感動は出来ないでしょうね。

悲しい。2022/10/26 16:15

今日はチーム員でラリーストの山本明生君の葬儀に参列しました。

小生よりも一回りも若い57歳でした。

死因は肺癌との事で、ヘビースモーカーだったのが原因なのかもしれません。

まだまだ、頑張れる年なのに残念でなりません。

40年を超えるチームの歴史で病死は二人目ですが、自分よりも若い人を見送るのはとても辛いですね。

小生も一日60本も吸うヘビースモーカーでしたが50歳の時に断煙したので、禁煙歴はもう20年近くになります。

卒煙した人間には「タバコは百害あって一利なし」が実感として感じられます。

安全意識2022/09/13 13:41

9月11日に開催されたJAF主催の「東近江オートテスト」で横転事故が発生したとの事でその時のインカー動画がTwitterとYouTubeにアップされていました。

Twitter
https://twitter.com/messir_plant/status/1569280235757256712?s=20&t=SloWlS63Im2FpQu6-8OpEQ

YouTube
https://youtu.be/S-RdOy5ung8

ラリーやジムカーナを数十年参加していた小生には、ノーヘル&半袖が異常に感じてしまいます。(個人的にはモータースポーツはヘルメット・グローブ・長袖長ズボンが基本だと思っています。)

この運転手は幸い右手の肘への軽い怪我で済んだ様ですが、長袖なら無傷で済んだと思います。

このイベントのJAFの募集ページは下記ですが、「ヘルメット・グローブも必要ありません。モータースポーツを体験してみませんか?」と書かれていますが、横転する可能性のある競技会との認識が欠如しているとしか思いません。
https://jafnavi.jp/jyyk/pa/detail.php?event_id=2400000030

なお、これらの動画やインフォメーションは話が広がると削除されるかもしれませんね。

お盆休みは神社巡り2022/08/17 12:21

今年のお盆休みは北海道西部と仙台の神社巡りでした。

スバルXVでサクサク回ったので都合51社参拝できました。

これで、全国の参拝は1600社を超える事になります。
http://alpharigid.stars.ne.jp/

神社もそこの神職の営業努力の有無で境内や社殿のありかたが変わるのはモータースポーツショップにも通じるところがありますね。(マジで立て直したくなる神社が何と多い事か。)

そろそろデータがそろってきたので、ジムカーナと同様にYouTubeに小生お薦めの神社を順次紹介しようかと画策しています。(何点かアップしたらお披露目する予定です。)

懐かしい!!2022/07/09 10:16

昔、知り合いにプレゼントした懐かしいプラモデルは手元に戻ってきました。

もう、自分では作れないので誰かにお願いするつもりです。

素晴らしい!2022/06/24 10:53

画像は6月12日に新潟県のスピードパーク新潟で開催されたJAF関東ジムカーナ地方選手権の会場内に展示された一般ギャラリー向けのジムカーナ解説ボードです。

主催者のジムカーナへの愛情をヒシヒシと感じます。

アライブフーン2022/06/23 10:38

ドリフトをテーマにした映画「アライブフーン」を見ましたか?

過去の安っぽいドリフト映画とは一線を引く作品で、現在のドリフト界が総力を挙げて作り上げたドリフト啓蒙映画です。

CG多用のラリー映画「オーバードライブ」よりも現実感が強い映像には感動すら覚えます。

ただ、小生はD1グランプリを3回ほど見に行きましたので何となく採点基準を知っていましたが、全く知らない人にはレースやジムカーナ等に比べて勝敗が判り難いかもしれませんので、予め採点基準を調べてから映画館に行くのが良いでしょう。

この映画はテレビ画面のスケールでは見ても感動しないと思いますので、是非映画館で見てください。(残念ながらそろそろ上映が終了しそうです。)

参考資料
https://nikkan-spa.jp/1830710?twclid=268rdw2dsouxcuoyc6dq80dtu7&fbclid=IwAR0lUMHO1sYjQPwyiAdtlz8ajEmyD0-UvXIeka1VHKOOQr7h3T-LwhnjP5c

癒し2022/05/28 11:28

昨日、アルファのお客様からプレゼントされたイラストに癒されています。
お陰で仕事場のデスクの居心地が良くなりました。

バルタン星人に会ってきました。2022/03/08 10:55

6日の日曜日は福島方面の神社巡りに行きました。

グーグルマップをサーチしていたら偶然ながら須賀川市が特撮の神様とも言える円谷英二監督の生まれ故郷で「円谷英二ミュージアム」と「須賀川特撮アーカイブセンター」が市営?で設置されている事を知って見に行きました。

どちらの施設も入場無料で、特撮映画ファンの聖地となっていましたので、特撮映画ファンなら一度は訪れたいミュージアムです。

個人的には「須賀川特撮アーカイブセンター」に保管されていた円谷監督が特撮に携わった「世界大戦争」での国会議事堂の模型に感動しました。(「世界大戦争」は円谷監督の力作で現在のウクライナ情勢から発展しかねない第3次世界大戦を想起させる映画です。)

また、「須賀川特撮アーカイブセンター」で無料上映されている「巨神兵東京に現る」は「風の谷のナウシカ」に出てくる「巨神兵」を実写化した短編映画で本編の後のメイキングは必見です。

「円谷英二ミュージアム」
https://s-tette.jp/museum/

「須賀川特撮アーカイブセンター」
https://s-tokusatsu.jp/