心の洗濯2020/03/24 11:09

3月20日金曜から23日月曜までの4日間、和歌山、奈良、三重の神社を巡ってきました。

武漢肺炎ウイルスを警戒して交通手段は自分のXVでの自走です。

神社はオープンスペース空いている上に人との接触は社務所の神職だけなので、感染リスクが少ないと判断して、国内観光地にお金を落とす意味も含めて行って来ました。

熊野の温泉旅館に聞いたところ外人客のキャンセルはあっても、その分を日本人客が穴埋めしているとの事でした。

外国からの観光客が多すぎて避けていた日本人が戻ってきている観光地も多い様ですね。

老害?2020/03/14 15:25

小生は「ジムカーナ界の老害」と裏でよく言われている様ですが、それは若いあなた達が頑張ってくれないからで、「老害!!」と言えば言う程、自分達のふがいなさを自ら認める事になります。

年寄りを「老害!老害!!」と言う前に小生の様な年寄りを駆逐出来るように頑張ってジムカーナ界を引っ張って行って欲しいと心底思っています。

あ!越えるのはジムカーナでの成績や速さではありませんので念のため。笑

天誅?2020/03/05 10:57

一時的な品不足で浅間台スポーツランドのトイレのトイレットペーパーが底を付きましたが、明日以降は大丈夫だと思います。(万が一を想定してテッシュ等はご持参下さい。)

今回のトイレットペーパーのパニックはデマを流した不心得者が原因ですが、当人は勤務先から処分されるようです。

近々法的に罰則される事になるマスクの転売ですが、オークションでは既に妨害されて居るようです。

衛生用品を保管状況が不明な転売屋から買うのはあり得ないので、たとえ投げ売りになっても絶対に買わない様にしたいですね。

最近のトヨタ車2020/02/12 12:14

2月9日から11日までアルファは3連休でしたので、九州の神社巡りを飛行機&レンタカーで行ってきました。

僅か2泊3日の旅でしたが神社を約30社巡ることが出来ました。

今回もおなじみのトヨタレンタカーで車を借りましたが、今回は1300の旧型カローラアクシオでした。

走行7万キロを超えた車でしたが、エンジンの元気が良くて驚きました。

急坂の登坂路も高速道路での巡航も全くストレスを感じませんでした。

ある意味で車はこの程度で十分なのかもしれません。(オートワイパーとオートライトだけは欲しいですが・・・。笑)

最近のトヨタのエンジンがとても良くできている事が実感出来たので、注文しているGR4が益々楽しみになりました。

スバル・ツーリングアシスト2020/01/07 10:57

今回の年末年始旅行は大渋滞が予想されていたので、普段乗りのジムニーではなく年末に納車されたアイサイトバージョン3ツーリングアシスト付きのスバルXV(e-ボクサー)をチョイスしました。

乗り換え前のXVハイブリットはバージョン2だったので、待ちに待ったバージョン3ツーリングアシストです。

行きの新東名の120キロ制限区間では不満に感じていた上限114km/hの追従速度設定が135km/hにアップした恩恵を感じ、帰りの大渋滞ではステアリング、アクセル、ブレーキの全て制御してくれるツーリングアシストのお陰で疲労度は1/10以下に感じました。

まだまだ、システム的に完璧ではありませんが、加齢で注意力散漫になっている年寄りには必要な機能だと強く確信しています。

本日より営業開始です。2020/01/06 12:56

アルファは本日より通常営業を開始いたします。
今年も宜しくお願い致します。

今年の初詣は少し足を伸ばして出雲大社を選びました。

超メジャーな神社なので沢山の参拝者が訪れており駐車場も境内も混雑してましたが、境内がとても広いのでストレス無くお参りすることが出来ました。

今年もジムカーナ界では色々と変化が予想される1年になると予想されますし、国民行事の東京オリンピックも開催されるので記憶に強く残る1年になりそうですね。

次期マシン2019/11/19 10:32

日曜日にいつもの埼玉スバル浦和店さんに次期マシン候補のマイナーチェンジしたXVのハイブリットを見てきました。

外観は変更されていませんでしたが、マイナー前の同グレード車とは中身が驚くほど大きく異なっていました。

新型XVのハイブリット車は1年ほど前に発売されて、現在所有のXVハイブリットが走行距離が7万キロを超えていたので、乗り換える気持ちで試乗しましたが、全ての部分で納得できずに買い換えを断念しました。

余りにも納得できなかったので、試乗で気になった部分をスバル本体にレポートしました。

今回のマイナーチェンジ車の試乗でも大きな期待はしていませんでしたが、乗って30秒で大きな進化を感じたので即購入を決めました。

改良されたと思われる部分は下記の通りです。

①ブレーキの初期タッチがマイルドでスバルらしい伝統的なセッティングに戻っていた。

②サスペンションセッティングは改良されて路面からの突き上げが軽減された。

③アイサイトの性能が現行のフォレスター並になりクルージング速度の上限が114km/hから135km/hに上がり、東名高速の120km/hに対応した。

因みに小生の購入の決め手は①がメインでした。

GRAジムカーナ段位ステッカー発給について2019/09/28 13:43

明日29日に宝台樹スキー場で開催されるJAF関東ジムカーナ選手権・第10戦の会場にGRA段位ステッカーを持参いたしますので、発給希望の方はゼッケン49番(PN4岡野博史選手)のパドックまでお越し下さい。

パドック配置図
http://www.jmrckg.com/img/j10/j10-ent.pdf

GRA段位基準
http://gra.webcrow.jp/

走行距離課税?2019/09/20 10:36

電気自動車の普及に伴うガソリン税を補完するために「走行距離課税」の導入が検討されている様で、5円/1kmと言われています。

全日本の遠征をした場合の走行距離は年間20,000kmなので、単純計算で10万円の負担増になります。

https://car-oyakudati.com/post-2013-2013

運送業や地方在住者には死活問題になりますね。