明日は地区戦と千葉・東京戦です。2017/07/22 10:03

明日の日曜日は新潟のスピードパーク新潟でJAF関東ジムカーナ地方選手権・第7戦が豪雨予報の中で開催され、クラスによっては早くもシリーズチャンピオンが決まりそうですが、千葉県の浅間台スポーツランドではJMRC千葉・東京シリーズ第5戦が開催されます。

参加申し込み者数は地区戦が81名、千葉・東京戦が55名とやや寂しい状況ですが、他地区に比べれば文句は言えないのが残念ながら現実ですね。

今は、G6ジムカーナを創設した時の様なジムカーナ人口を増やす新たな試みを色々と試行錯誤しながら実行する必要がありますが、もうG6を創設した時代の年寄り達が出しゃばる時では無いと思うので、次世代のメンバー達が積極的に頑張って欲しいと思っています。
(もちろん、年寄りも影ながら応援して行きますが・・・。)

明日の千葉・東京戦には小生も顔を出す予定ですので、何か良いアイデアや意見があれば是非聞かせて下さい。
https://jmrctokyo-g.com/

ノーサイド・ジムカーナ2017/07/20 11:17

昨今の新型車両ではサイドブレーキレバーが無くなり、電気式パーキングが多く採用されています。

この傾向は国産に限らず外国製の車でも同じ様ですので、将来に向けてサイドターンが出来ない車でのジムカーナを模索する必要を強く感じていました。

そして今回、JMRC千葉ジムカーナ部会の片山氏との意見交換により、12月3日(日曜)に浅間台スポーツランドで開催される、JMRC千葉・東京フェスティバルに「ノーサイドクラス」を設けることを検討する事になりました。

案としては、フェスティバルなので参加資格は問わず、ABSが正常に作動する車での参加に限定し、サイドブレーキを使ったと判断されて場合にはペナルティを与える方向で考えることになりました。
(個人的には改造範囲はB車両とPN車両で行って欲しいと思っています。)

まあ、簡単に言えば、オートテストのジムカーナバージョンという位置づけになり、サイドターンが出来ない車両や参加者が楽しめるイベントに育つことを期待しています。

JMRC関東シリーズ・タイヤ規定2017/01/11 12:34

JMRC関東ジムカーナシリーズに於けるN及びB車両のタイヤ規定が正式に発表されました。(昨年同様にPN及びSAは全日本規定と同じ)

(1) 1銘柄で単一コンパウンドかつ国内販売が30サイズ以上のラインナップを有 する事。

(2) 上記(1)を満たしたタイヤで、かつタイヤ接地面にタイヤを一周する連続した 複数の縦溝を有している事。

(3) 上記(2)の溝はトレッドウェアインジケータ(スリップサイン)が出るまで維持 されている事。
http://www.jmrckg.com/kisoku/2017kiso.pdf

なお、シーズン途中であっても国内販売されるタイヤサイズが30サイズを超えたタイヤは使用可能になるとの解釈です。

今日は東京ジムカーナ部会2017/01/10 15:30

今晩は今年最初のJAF東京支部5階会議室でJMRC東京ジムカーナ部会です。
http://jmrctokyo-g.com/

毎回色々な情報交換が行われるので、ネットとは異なる正確な情報収集の為に毎月参加するようにしています。

JMRC東京部会に所属する各チーム代表者が集まる会議ですが、一般の選手でも自由に参加出来ますので、時間の都合の付く方は是非参加して下さい。

会議はPM7:30~9:00です。

会場は下記の5階会議室です。
https://www.google.co.jp/maps/place/JAF+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%94%AF%E9%83%A8/@35.6530813,139.7529603,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x1558c69cee7dc23b!8m2!3d35.6530813!4d139.7529603

太っ腹!!2016/12/24 11:02

来年のアドバンスカラシップの実施案内がネットにアップされました。
http://www.yrc.co.jp/cp/motorsports/scholarship/

なんと来年は全国の入門シリーズまでスカラシップ対象となりましたので、JMRC関東ジムカーナ部会関連の各都県シリーズもスカラシップ対象です。(嬉しいことにJMRC関東ジムカーナフェスティバルまでスカラシップの対象です。)

過去に例の無い程スカラシップ枠を増やして入門イベントの活性化を促進してくれるヨコハマさんには感謝します。

これで、低迷している入門イベントが活性化する事を期待しています。

今年最後のイベント参加2016/12/06 09:05

4日・日曜日に開催された、JMRC千葉・東京フェスティバルに参戦しました。
当日は天気に恵まれて、140台オーバーのイベントでしたが、スムーズな運営もあり、思ったよりも早く終了することが出来ました。

当日のアナウンサーも担当した住吉氏の作ったコースは、奇をてらわない、ジムカーナの基本に忠実なコース設定で、攻めがいもある素晴らしいコースでした。

ベテランのオフィシャルのお陰で、終日ストレス無く楽しく過ごせました。

このBRZでのイベント参加は来年の3月12日に筑波サーキットで開催される関東チャンピオンシリーズ開幕戦となりますので、それまでに色々と仕上げておきたいと思います。

PS:イベント当日、GRA段位ステッカーの持参を忘れてしまい、発給希望の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今日のお題2016/12/03 14:02

画像は今日のJMRC千葉・東京フェスティバル前日練習会のコース図です。

残念ながら小生は仕事なので参加していませんが、50台近くの参加者がこのコースを走っています。

今日は意外と淡泊な設定ですが。はたして明日のコースはどんな感じになるのでしょうか?

明日の本番コースは。コース設定者として超ベテランの住吉氏が練りに練って作るコースなので、今からワクワクドキドキしています。

コース設定者と選手との駆け引きは固定されたコースを走るのとは違う、一期一会的なジムカーナ独特の魅力の一つですね。

JMRC千葉・東京ジムカーナフェスティバル2016/11/30 10:16

今度の4日・日曜日は浅間台スポーツランドで開催されるJMRC千葉・東京ジムカーナフェスティバルに参加します。(例年は部会員としての立ち会いですが、今年は競技者としての参加です。)

参加者数はなんと145名と、今シーズンの各地区ジムカーナフェスティバルとしては最も参加者の多いイベントになりました。

小生が参戦するPN3クラスの参加者数は19名と多くはありませんが、初心者から全日本現役ドライバーまで幅広く参戦しているので熱いバトルが楽しみです。

参加者リスト
http://gymkhana-chiba.sakura.ne.jp/sblo_files/chiba-gymkhana/image/16feslist.pdf

なお当日はゼッケン67番のパドック(下段)にて、GRAジムカーナ段位ステッカーを配布いたしますので、発給希望の方はお気軽にお立ち寄り下さい。(出来れば67番の走行後にお願いします。)

パドック配置図
http://gymkhana-chiba.sakura.ne.jp/sblo_files/chiba-gymkhana/image/paddock2016fes.pdf

GRAジムカーナ段位の発給基準はこちらで確認して下さい。(当日は申請書の提出は不要ですので、段位は自己申告でお願いします。)
http://gra.webcrow.jp/

当日のスケジュール
ゲートオープン 7:00~
参加受付    7:00~7:40
車両検査    7:15~7:50
慣熟歩行    7:55~8:35
ブリーフィング  8:35~8:50

JMRC関東フェスティバルのケータリング2016/11/18 13:12

先日、主催者から送られてきた受理書ハガキには前日・土曜日の練習会に於ける有料(ワンコイン?)のケータリングに関しての記載はありましたが、肝心の本番・日曜日のケータリングに関しては一切触れられていませんでした。

毎年、関東フェスティバルでは無料ケータリングがあるので、念のために確認したところ、カレー又は焼きそば(どちらも豚汁付)の無料ケータリングがあるそうです。(主催者以外のからの情報なので100%ではありませんが・・・。)

主催者からの公式な情報では無いのでやや不安ではありますが、小生は昼食の用意はせずに参加する事にしました。

なお、当日はカップ麺用のお湯と電子レンジの用意を有志が行ってくれるとの嬉しい話もありました。

フェスティバル2016/10/26 07:41

12月4日に浅間台スポーツランドで開催される、JMRC千葉・東京フェスティバルの参加申し込みは開催1が月以上前に満員御礼で締め切られました。(参加申し込みは総勢で148名とのことです。)
http://gymkhana-chiba.sakura.ne.jp/sblo_files/chiba-gymkhana/image/16feslist1025.pdf

色々な特殊クラスを設けていたり参加申し込み方法が気軽に申し込めるオンライン式だったりと多く集まった要因は多数あったと思いますが、今のご時世では素晴らしい集客力だと思います。
入門者からベテランまで垣根を越えてワイワイ楽しく過ごせれば良いですね。

なお、前日の土曜日は同会場で計測サービス付きフリー走行を予定しています。
http://www.asamadai-sl.sakura.ne.jp/page.free-measurement.htm

小生は、11月20日に筑波サーキット・ジムカーナ場で開催されるJMRC関東ジムカーナフェスティバルにも昨日現金書留で申し込みを完了していますが、このイベントにも多くの参加者が集まって欲しいと思っています。
http://www.jmrckg.com/img/f/f-toku.pdf