ND型ロードスターの強化エンジンマウント2017/07/21 10:20

遅ればせながらND型ロードスターのエンジンマウントをラインアップしました。

本製品は純正エンジンマウント加工タイプで、価格は1500、2000ともに¥27,800(本体価格)です。

詳細はこちらで。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageEgm.htm

ノーサイド・ジムカーナ2017/07/20 11:17

昨今の新型車両ではサイドブレーキレバーが無くなり、電気式パーキングが多く採用されています。

この傾向は国産に限らず外国製の車でも同じ様ですので、将来に向けてサイドターンが出来ない車でのジムカーナを模索する必要を強く感じていました。

そして今回、JMRC千葉ジムカーナ部会の片山氏との意見交換により、12月3日(日曜)に浅間台スポーツランドで開催される、JMRC千葉・東京フェスティバルに「ノーサイドクラス」を設けることを検討する事になりました。

案としては、フェスティバルなので参加資格は問わず、ABSが正常に作動する車での参加に限定し、サイドブレーキを使ったと判断されて場合にはペナルティを与える方向で考えることになりました。
(個人的には改造範囲はB車両とPN車両で行って欲しいと思っています。)

まあ、簡単に言えば、オートテストのジムカーナバージョンという位置づけになり、サイドターンが出来ない車両や参加者が楽しめるイベントに育つことを期待しています。

全日本ジムカーナ選手会2017/07/19 11:03

先週の土曜日に美川スポーツランドで行われた全日本ジムカーナ選手権・第5戦の公開練習会の終了後に参加選手の有志により、全日本ジムカーナ選手会が仮発足しました。

小生は選手での参加では無いので、この選手会には入りませんが、当日その場に立ち会った多くの選手が誰一人ネットで話題にしないので、あえて書き込むことにしました。(単に小生が見落としているだけかもしれませんが・・・。)

全日本ジムカーナ選手会は以前も設立されて数年間活動していましたが、いつの間にか空中分解した経緯もあり、今後の継続的な活動に一抹の不安が拭えませんが、今はフェイスブック等のSNSが利用出来るので昔よりは継続することは容易だと思いますので、今後の経過を見守りたいと思っています。(フェイスブックに専用のコミュニティページを設ける話も出ていました。)

当面の活動はJAFから公示された全日本ジムカーナ選手権の開催数が来年から従来の8戦から10戦に開催枠を増やすと言うことへの各選手の意見をとりまとめてJAFに意見書を提出する事と、今後のジムカーナ振興策を皆で考える事の様です。

2017年全日本ジムカーナ選手権・第5戦美川ラウンド2017/07/18 14:59

7月15日~16日に愛媛県の美川スポーツランドで開催されたJAF全日本ジムカーナ選手権第5戦に参戦しました。

リジットワークスWRX・STIに乗る岡野博史選手はテクニックを駆使して激走するも傾斜と標高に苦しみ、僅か0.2秒届かず表彰台を逃しました。

次回、8月20日に広島のスポーツランドタマダで開催される第6戦では、再び表彰台を目指します。

岡野博史選手の動画はこちら。
https://youtu.be/TGhlWmUnV9w


なお、リジットサポートの河本晃一選手はZ34NISMOに新設定されたブリヂストンRE05Dを装着し見事2位に入賞しました。
https://youtu.be/6tzdH1oMh2c

貸切?2017/07/13 10:58

昨日は浅間台スポーツランドでマンツーマンでのドライビングレッスンでした。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageSportsDrLesson.htm

受講生の愛車はドライビングテクニック習得には最適のNCEC型ロードスターでした。

昨日はにわか雨と猛暑の予報の影響なのか?フリー走行に来ていたお客さんは午前中こそ受講生を含めても7名でしたが、午後は受講生だけとなり、完全貸切状態で思う存分反復練習を繰り返すことが出来ました。

今回の受講生はスポーツドライビング初挑戦との事で、初めこそアクセルをまともに踏むことが出来ませんでしたが、最後にはかなり攻めて走れるようになり、タイムも秒単位速くなったので講師としても非常に教え甲斐がありました。

今週はドタバタです。2017/07/11 12:03

今週は週末からの全日本ジムカーナ・四国川ラウンドを控えてている上に、今晩の東京部会や明日のプライベートレッスンの予定が入っているので来週初めまでかなりドタバタしそうです。

年々、体力が落ちてきているので、この季節のハードなスケジュールは厳しいのですが、無理せず無事にこなしたいと思います。

証拠写真?2017/07/08 12:05

1982年のやまびこラリー参戦時の写真を坂本カメラマンから戴きました。

車はKP61のインジェクション仕様だったスターレットSiでしたが、このイベントで従来のキャブ車よりも遅いことが判明して、当時乗り換えた選手全員で話し合って途中でリタイヤした思い出のある残念な車です。

ADVAN Red in Black2017/07/07 11:05

横浜タイヤさんからプロモーションビデオ「Red in Black」の2015年及び2016年の2年分が纏めて送られてきました。

2014年で製作を終了したのか?と残念に思っていましたが、継続製作していたのですね。

もちろん、アルファのエボ10とWRXも登場しています。

光るんです!!2017/07/06 10:55

昨日、埼玉スバル浦和店に遊びに行ったら、こんなキーホルダー貰いました。

なんと、このキーホルダーの新型XVはヘッドライトが点灯するんです。

VABのマイナーチェンジ2017/07/05 17:06

WRX・STI(VAB)がマイナーチェンジされました。
https://www.subaru.jp/wrx/sti/grade/grade.html#grade1

動力性能の変更はありませんが、ブレーキ系統とタイヤ及びホイールの仕様変更が行われました。

ブレーキ系統に関しては前後ローターがドリルドローターとなり、フロントキャリパーが4ポッドから6ポッドにグレードアップされました。

また、上級ブレードのタイヤ及びホイールサイズが「245/35-19」になっています。

どちらの変更もジムカーナ走行では影響は少ないと思いますが、サーキット走行ではブレーキ性能がアップするので嬉しい変更だと思います。