関東シリーズ開幕戦2021/03/04 14:08

今年の関東シリーズは地区戦第1戦が新型コロナの緊急事態宣言の期間内の為に中止となりましたので、開幕戦は4月4日の関東チャンピオンシリーズ第1戦が実質的な開幕戦になりました。(緊急事態宣言が再々延長されなければ・・・。)

規則書は下記にて。
http://www.jmrckg.com/img/c01/c01-toku.pdf

アルファGRヤリスRCのイベントデビューも先延ばしになってるので4月4日がデビュー戦になる予定ですが、やり残したテストが無事に終わると良いのですが・・・。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-Kaihatu.html

良く書けています。2021/02/27 10:20

ヤフーニュースにジムカーナ紹介のコラムがアップされていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/10ef1723ef021e16cb4daaec20b04e8fd49eb6d6?page=1

ジムカーナを知らない人への説明としてはほぼ完璧な内容だと思います。

「還暦を過ぎた超ベテランドライバー」は小生?笑

「一台のマシンを使って親子でダブルエントリーするような仲良しファミリーも多く、初めはオヤジにまったく歯が立たないが、半年もすればムスコがオヤジのタイムを脅かすといった微笑ましいシーン」はどこかで見たことのある某親子?笑

忘れていません。2021/02/25 10:54

アルファの今週のパドックはVABのフルPN車両(関東TW280クラス仕様)の製作です。

この車は何台もの競技車両製作実績があるので迷いなく作業が出来ます。

最近はGRヤリスの開発に集中していますが、旧来の車両のデータも豊富にありますので安心して任せてください。

GRヤリスRCでのタイヤテスト2021/02/16 11:33

先日のGRヤリスRCのセティング確認テストでは関東地区のTW280クラス参加用のアドバンフレバV701(TW300)と全日本選手権等のPNクラス参加用のアドバンA08B・SpecGとの比較テストも行いました。

アドバンフレバV701での走行動画
https://youtu.be/kCmV8yZClrU

アドバンA08B:SpecG
https://youtu.be/OAvDZnxlZTU

当然、ストリート用のフレバと競技用のA08B・SpecGとではA08B・SpecGの方が圧倒的な性能で1分15~18秒程度のコースで約3秒も速い結果となりました。

ただ、フレバV701やV105等のストリートタイヤでの走行の際には全く起こらなかった駆動系からの異音がA08B・SpecGでの走行直後から発生しましたので、PNクラスに参戦する際には駆動系スペアパーツの持参は必須だと思います。

今回のテストでもTW280クラスが車と懐に優しい事が良くわかりました。

GRヤリスのパーツ適合2021/02/06 13:28

昨年9月に納車され今月で5カ月近くが経過しました。

現在では表の通り、一部のパーツを除いて殆どの競技用パーツが完成しました。

アルファのGRヤリスRCへの各種パーツの取付も近日中に完了しますので、いよいよランサーエボⅩ(CZ4A)やWRX・STI(VAB)のPN車両との直接比較テストを行うことが出来ます。

「果たして本当にGRヤリス(GXPA16)はジムカーナフィールドでライバル車に勝てるのか?」が多くの人の一番の関心事だと思いますので、時計の様に正確無比な運転をするアルファサポートの岡野博史選手が公正にテストする予定です。

GRヤリス(GXPA16)ユーザーにとってドキドキの結果は後日プレイドライブ誌に掲載される予定ですのでお楽しみに。

GRヤリスの強化エンジンマウント2021/02/04 12:45

GRヤリス(GXPA16)対応の強化エンジンマウントを設定しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageEgm.htm

GRヤリス(GXPA16)はノーマル状態でもアクセルのオンオフによる前後の頭振れは驚くほど少ないのですが、Sタイヤ等のハイグリップタイヤを使用した車両やラリー&ダートラ車両ではエンジンの振れによるトラブルやパワーロスを少しでも減らす為にエンジンマウントの強化が望まれます。

GRヤリスRCでのタイヤテスト2021/02/02 16:56

フロントへのクスコアルファスペックLSD装着が完了した時点で強化クラッチを除きJAF・PN競技車両として一通り完成しますので、近日中に最終テストを行います。

アルファのGRヤリスRCは関東の地区戦JG12クラス及びチャンピオン戦PN6クラスに参加する予定なので当然TW300の「アドバンフレバV701 235/40-18」でのテストがメインになりますが、全国のユーザーの為にもPN対応タイヤでのテスト走行も同時に行う予定です。

下記2種類のタイヤでもテストをする予定です。
・アドバンA08B・SpecG 235/40-18
・アドバンA052 235/40-18

これらのタイヤによるテストにより全国どこでも通用するセッティングとなります。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-Kaihatu.html

新陳代謝?2021/01/26 14:34

去年の後半からアルファのユーズドカーコーナーにはジムカーナPN仕様のBRZの中古競技車両が多くアップされています。
http://www.ms-alpha.co.jp/SaleCar.htm

売却理由は各オーナーそれぞれの事情があるようですが、小生の知る限りジムカーナを辞める為に売り出す人はいません。

やはり、次の競技車両への乗り換え時期に来ていることが大きな要因の様です。(BRZ・86は発売から既に9年近く経過していますので・・・。)

新型コロナ禍でモチベーションはなかなか上がりませんが、車両を乗り換えることでワクワクすれば多少気がまぎれます。

何を隠そう小生もGRヤリスRCのお陰でモチベーションが保てています。笑

中古のジムカーナ競技車両が市場に多く流れることで次世代の選手が新たに参戦して貰えるので、乗り換え予定の選手にはどんどん売り出してほしいですね。

残念ですが・・・。2021/01/14 10:25

非常に残念ですが、2月14日に開催予定だった「JMRC関東ジムカーナシリーズ表彰式」は中止となりました。
http://www.jmrckg.com/

現在の新型コロナウイルス感染拡大防止の為の緊急事態宣言は一応2月7日までとなっていますが、感染拡大に歯止めがかからなかった場合には延長されるとの事なので会食を伴う表彰式の中止は仕方ない判断だと思います。

今年の関東ジムカーナシリーズは・・・。2021/01/07 11:01

遅ればせながら関東の共通規則書がアップされました。

昨年の地区戦に引き続き、関東チャンピオンシリーズにも今年からTW280クラスが新設されましたので同時に関東の全ての都県戦にも設けられることになりました。

これにより関東では初級から上級までタイヤコストを大幅に抑えてジムカーナに参加出来る様になりました。

基準の曖昧な銘柄指定ではなく明確に数値で使用可能タイヤを規制する考えの競技会が今後全国に増えることを期待しています。

アルファのGRヤリスRCは岡野博史選手が地区戦、小生がチャンピオン戦のTW280クラスに参加する予定です。

http://www.jmrckg.com/kisoku/2021-kiso.pdf