今晩はJMRC東京ジムカーナ部会2018/07/10 12:00

今晩の19時30分よりJMRC東京ジムカーナ部会が港区のJAF東京支部5階会議室で開催されます。

https://www.google.co.jp/maps/place/JAF+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%94%AF%E9%83%A8/@35.6528642,139.7535838,16.06z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x1558c69cee7dc23b!8m2!3d35.6530813!4d139.7529603

ネットで広がる不確かな噂話や情報に惑われれて右往左往したくない選手には是非参加して正確な情報を得て欲しいと思います。

もし、個人での参加が難しい場合には所属クラブの代表者又は幹部に対して出席を促して下さい。

関東に於ける来年のPN車両タイヤ規制について2018/06/26 11:32

来年の関東の各ジムカーナシリーズに於けるタイヤ規制に関して、6月24日に筑波サーキットジムカーナ場で開催されたJMRC関東ジムカーナチャンピオンシリーズ第4戦の会場にて、JMRC関東ジムカーナ部会役員よりアナウンスがあった様ですが、内容を間違えてとらえている選手が居ると聞きました。

未だに詳細は決まっていませんが、地区戦は全日本戦と同じとして、チャンピオン戦と都県戦でのPN車両に対しては今年のNTクラスの規制を適用する事になりました。

なお、追加規定として純正装着タイヤや安価なアジアンタイヤでの参加が出来ない現状を考えて、30サイズの国内販売が証明出来ないタイヤでもUTQGのトレッドウエア値が一定値(240以上?)を越えていれば使用出来る事になる予定です。(200以下の数値指定になることはありえません。)

また、一部の選手から「中村が特定タイヤメーカーの利益誘導している。」等という笑える話を拡散している人が居ると聞きましたが、その方には東京部会に出席しているクラブ代表者に直接事実確認をして欲しいと思います。

もし、特定メーカーへの利益誘導が事実なら小生はこの業界から去ります。

小生の考えるタイヤ規制は下記の内容が全てですので確認をして下さい。
http://boushachou.asablo.jp/blog/2018/01/10/8766569

残念ながらこの案は多数決により通りませんでしたので、タイヤコストの軽減は難しい状況となりました。

この考えに賛同してくれてた方々には力及ばず大変申し訳ない気持ちですが、UTQGのトレッドウェア(摩耗係数)と言う概念が規則に一応組み込まれただけでも良しとしたいと思っています。

昨日は東京ジムカーナ部会2018/05/09 13:04

昨日の夜はJMRC東京ジムカーナ部会でした。

毎月第2火曜日にJAF東京支部の会議室で行われていますが、毎回有意義な意見交換と前向きな提案が出されるので、出来るだけ休まずに参加しています。

このところの部会テーマはやはり来年に向けてのタイヤコストの軽減ですが、関東部会報告を効く限りでは大幅なコストダウンは望み薄に感じました。(まだ、大逆転を期待していますが・・・・。)

やはり、大元の全日本からタイヤ規制を行わないことには根本的な解決は難しいと思っていますので、早急な対応が強く望まれます。

今のままでは、タイヤ消耗の激しいPN車両の4WDクラスは絶滅危惧種になると思います。

2019年に向けてのタイヤ規制意見書2018/01/10 01:08

来年(2019年)の関東シリーズのタイヤ規制に関する意見書を昨年末にJMRC関東ジムカーナ部会に東京ジムカーナ部会を通じて提出したことは、このコラムでも触れていましたが、具体的な内容に関しては一部の関係者以外にはあえてオープンにしませんでした。

関東部会への提出が終わり、各県部会に持ち帰って検討する段階になりましたので、広くオープンする事にしました。

誰が考えても現在のPNクラスのタイヤコストはPNクラス本来の有るべき姿からはほど遠い高コスト状態になっているので、小生も何らかの対応が必要だと思い下記の様な意見書を提出しました。


「JMRC関東ジムカーナ部会 殿

2019年度JMRC関東ジムカーナ全シリーズ共通規則に於けるタイヤ規定についての意見書

2017年12月

平素、関東におけるジムカーナ競技の発展の為に、日々ご苦労されていることに大変感謝しております。

さて、昨今のジムカーナ競技人口減少の一要因としてタイヤの早期摩耗によるランニングコストの高騰があることはジムカーナ関係者全員が強く認識しておりますが、JAFのラベリングによる規制もJMRC関東ジムカーナにおける複数の立て溝及び設定サイズ数による規制も残念ながら十分な摩耗抑止効果を発揮しているとはとても言えないのが現状だと思います。

従来より色々な規制方法が行われてきましたが、タイヤの摩耗がコストアップの要因なので、やはりタイヤの数値として明確に線引きが可能なタイヤ摩耗係数を基準に規制する事が最も有効だとの考えに至りました。

つきましては、米国のタイヤ規格である「UTQG」の摩耗係数「トレッドウェア」を利用する事を提案いたします。(色々と考慮した場合、トレッドウエアの数値による線引きに関しては「300以上」が望ましいと思っています。)

トレドウエア300以上での規制により現状の摩耗が早く、コストの高いタイヤは全て排除することが出来ますし、より安価な海外タイヤでも戦闘力が確保できる可能性が大きく広がると考えます。

ただ、一部の国内メーカーでは対米輸出を行わない関係からUTQG規格を取得しないタイヤが存在しますが、個々のメーカーの都合を一々考慮していては、ジムカーナの将来は無いと思いますので、JMRC関東ジムカーナ部会の英断をお願いしたいと思います。

なお、この規定は事前の告知が必要だと思いますし、関東の全シリーズに適用すべきだなので、早めに告知を行い再来年の2019年シリーズより運用されるべきだと考えます。

以上、よろしくご審議の程お願い致します。

JMRC東京ジムカーナ部会所属 チームSTP代表 中村誠司」



この考えがベストだとは小生も思いませんが、従来の規制方法ではタイヤのランニングコスト低減は困難であるとの判断から、現状ではベターな方法だと考えています。

まずはUTQGのトレッドウェアでの規制を採用し、規制数値は300には拘らず、規制数値は皆で検討する方法でも良いと思っています。

なお、UTQGのトレッドウェアでの規制の最大のメリットは数値がタイヤに必ず刻印されている事だと考えます。(現物での証明が可能なので主催者にもエントラントにも適合確認は非常に簡便だと思います。)

29日はJMRC関東ジムカーナフェスティバル2017/10/26 16:56

今度の日曜(29日)はJMRC関東ジムカーナフェスティバルが富士スピードウェイのドリフトコースで開催されます。
http://www.jmrckg.com/img/f/f-ent.pdf

昔、G6ジムカーナで1度開催された事がありましたが、滅多にジムカーナで走る事が出来ないコースです。なのに。参加が70名と寂しい状態となりました。

同じジムカーナフェスティバルの千葉・東京フェスティバルが135名もの参加申し込みが有った事を考えると、関東フェスティバルに参加者が集まらない要因を来年に向けて真剣に検討する必要がありそうです。

明日はもてぎマルチ2017/09/16 11:03

明日はツインリンクもてぎマルチコースで関東チャンピオンシリーズ第8戦です。

明日は台風の接近で大荒れの天気が予想されますので、帰ってからの事を考えると、とても憂鬱な気分です。

でも、参加選手全員がイコールなので仕方ないとあきらめて全力で走りますが、主催者さんの方が大変だと気の毒に思っています。

テントが吹き飛ぶような天気になったら開催を中止する勇気ある決断も必要だと思います。

86・BRZホイホイ?2017/06/27 17:00

25日・日曜日にもてぎ南コースで開催されたJMRC関東チャンピオンシリーズで、九州の恋の浦で起きた「ロードスターホイホイ」に似た現象が86/BRZにも発生しました。

こちらはロードスター(ND)の様なフェールセーフでは無く、連続した左回りで燃料が片寄ってエンジンがストールする現象でした。
(全日本の第1戦でも同様な現象が発生していたとの情報もあります。)

見てる限りではハイスピードコーナリングが上手い上位の数台が餌食になりました。
(小生はコーナリング中に下手くそなカウンターが当たったので発生は免れました。苦笑)

今後のもてぎ南コースでのイベントの際には、意識して燃料はかなり多めに入れる必要がありますね。

関東チャンピオン戦エントラントリスト2017/06/22 12:10

ツインリンクもてぎ南コースで開催される、JMRC関東チャンピオンシリーズ第5戦のエントラントリストがアップされました。
http://www.jmrckg.com/img/c05/c05-ent.pdf

今回もPN3クラスは25台エントリーと大盛況です。

PN3クラスの将来の為に・・・。2017/06/07 15:31

関東の地区戦に参戦している有志が、今後のジムカーナPN3クラスの将来のために、関東地区戦及びチャンピオン戦のPN3クラスに参加している選手にアンケートを配布して回答を集計しています。

そのアンケート結果をふまえて、JMRC関東ジムカーナ部会に意見書を提出する事になりました。

現場で起きている問題点を肌で感じている選手自らが、このような動きをすることはとても嬉しいことだと思っています。

JAF及びJMRCの役員各位には、選手からの切実な要望に目をつぶることなく前向きに審議して欲しいと切望します。

明日はチャンピオン戦2017/06/03 10:40

明日は茨城中央サーキットで開催されるJMRC関東チャンピオンシリーズ第4戦に参加します。

先週の浅間台での地区戦に続いて、PN3クラスは24台と大盛況です。
http://www.jmrckg.com/img/c04/c04-ent.pdf

相変わらずの激戦でポイント獲得するのも大変ですが、老骨に鞭打って頑張ります。

このクラスが寂れたら本当にジムカーナの危機が訪れますので、何が何でも保護して行きたいですね。