来年のカレンダー2019/12/13 12:14

今年も残すところ3週間を切り、来年に関東で開催される都県戦の日程をチェックしましたが、ネットでは下記の千葉・東京シリーズしか見あたりません。

http://www.chiba-gymkhana.com/srschedule.htm?fbclid=IwAR3_GxMiO8DXMD_Pm65g06VGLPn-PzZnMtdh7nAMc74d0VD9qABP288Kl5g


来年の関東のシーズンインが早いので、他の県シリーズの日程も早めに知りたいですね。

関東のオールスターシリーズとチャンピオンシリーズの正式な日程は既にアップされています。
http://www.jmrckg.com/kisoku/2020-nite.pdf

関東フェスティバル参加の皆さんへ2019/11/30 09:55

11月24日に浅間台スポーツランドで開催されたJMRC関東ジムカーナフェスティバルに参加して選手の格好いい走行写真がアップされています。
http://www.jmrckg.com/result/resultf.html

「jmrckg@marble.ocn.ne.jp」にゼッケンを申告して請求すれば大きな画像データを送って貰えます。

毎回思うのですが、このサービスは思い出に残るので嬉しいですね。

ND5RC in 関東フェスティバル2019/11/26 11:33

11月24日に浅間台スポーツランドで開催されたJMRC関東ジムカーナフェスティバルにチーム員のND5RCロードスターでPN2-280クラスにアドバンフレバを装着し参戦しました。

結果は上手く乗り切れずに17台中7位だったのですが、楽しく走れたので個人的にはとても満足しています。

今回の関東フェスティバルは総参加申込者数が64名と例年になく少なかったのですが、PN2-280 クラスは17名とそれなりに盛況でしたのでTW280クラスが本格的に始まる来シーズンがとても楽しみになりました。

なお、今回のPN2-280に参加した車両の中に「205/40-17サイズ」のタイヤを装着したND5RCロードスターを確認しました。

「205/40-17」の場合はホイールが8J-17まで使用出来るのでBRZと同様にインチアップの効果が期待できそうです。(装着するタイヤがXL規格である必要がありますので要注意です。適合証明は自己責任にてお願いします。)

関東フェスティバル2019/11/20 10:46

11月24日日曜日に浅間台スポーツランドで開催されるJMRC関東ジムカーナフェスティバルのエントラントリストがアップされています。
http://www.jmrckg.com/img/f/f-ent.pdf?fbclid=IwAR3hmbqxuO4Pn4w08AYXr6u_ygUqD9jrcjOK_ko8er16HuwWYhyxHyiHFh0

小生もチーム員のロードスターでPN2-280クラスにエントリーしますが、総参加台数63台に驚いています。

過去のデータを掘り返したら2003年の198台をピークに年々減少傾向が続いています。

現在のように各県で独自にフェスティバルを開催するなら関東フェスティバルを開催する必要は無いと個人的には思っています。

JMRC関東フェスティバルについて2019/11/01 16:51

11月24日に浅間台スポーツランドで開催されるJMRC関東ジムカーナフェスティバルの参加受付は28日から開始されていますが、PNクラスので参加の際にはタイヤ規制に留意して下さい。

関東フェスティバルのPNクラスは地区戦及び全日本戦とは異なり関東チャンピオン戦のルールに従うことになりますので、08R、12D、β10等は使用できません。(使う場合はS2又はS4クラスとなります。)

また、UTQGのトレッドウェアで規制されたクラスに関してですが、4WDクラスは千葉東京シリーズのTW300以上ではなくTW280以上のタイヤとなります。

小生も参加しますが、いつものVABは岡野選手が試走に使うので、チーム員のNDロードスターでPN2-280クラスにWエントリーする予定です。
http://www.jmrckg.com/img/f/f-toku.pdf

タイヤの話題その22019/09/28 10:04

来年の関東チャンピオンシリーズの規定から縦溝規定が外されると知って新に使えそうなタイヤの報告が次々と入ってきます。

このナンカンの「AR1」の製品説明では「AR-1(エーアールワン)は、サーキット等でラップタイムを競う為のセミスリックタイヤです。(レース用ですが、公道の走行は可能です。)AR-1のTREADWEARは80となります。」となっておりいわゆる「Sタイヤ」ですが、単一コンパウンドで国内販売が30サイズを越えているので来年の規定に合致しています。
https://www.autoway.jp/brand/nankang/ar1/?fbclid=IwAR3q8c-5OK6W2n31LMdZRCP9aj5biWyMM_At58uCXynYCN5AzYjInD8LIDI

今年のチャンピオン戦の主流となっている「A052」との性能差は不明ですが、昨日の「888R」と同様に参加選手には悩ましい状況になりそうです。

タイヤの話題2019/09/27 10:14

①BRZ(ZC6)に限りPN車両で「225/40-18」タイヤが使用できることが判明しました。(適合証明は自己責任でお願いします。)
ただ、「225/45-17」との性能差は未確認ですし、コストアップになりますので慎重に判断して下さい。
なお、「225/40-18」は最大で9J-18のホイールに装着出来ます。

②まだ継続審議中ですが、来年の関東チャンピオンシリーズでは今年までの「縦溝規定」が削除されると広報されていますので、このまま決まれば従来PNクラスでも使用できなかったトーヨーのモータースポーツ専用タイヤとして分類されている「プロクセス888R(単一コンパウンドで31サイズ)」も使用できることになります。
来年のチャンピオンシリーズ参加予定選手としては悩ましい状態になりそうです。

明日のチャンピオン戦2019/09/21 11:52

明日22日にツインリンク茂木で開催されるJMRC関東チャンピオンシリーズ第7戦(最終戦)のゲスト入場チケット(主催者より無料配布)を参加するチーム員から受け取りましたので都合が合えば応援に行こうかと思っています。
(チームSTPからは7名参加しています。)

http://tochiibagym.web.fc2.com/rule/2019tochiiba_Rd6_entrylist.pdf

同じサーキットでも富士スピードウェイの開催では選手からも入場料を徴収するので、ツインリンク茂木のイベントの方が好感が持てますね。

大盛況!!2019/09/17 11:49

9月22日にツインリンク茂木で開催されるJMRC関東チャンピオンシリーズ第7戦のエントリーリストがアップされましが、参加105名はシリーズの最終戦としては大盛況だと思います。

http://www.jmrckg.com/img/c07/c07-ent.pdf?fbclid=IwAR0q4ptTE3lgzcTkf42CcPQFc2_wPdmGP_iWQg194bXBMNdctwiaiWrCcCc

今回、シリーズ外で設定されたTW280クラスの参加者は合計12名と千葉東京戦の23名と比べると少ない感じですが、まずは十分な集まりだと思っています。

それにしても、PNR280のエントラントにビックリですね。
結果が楽しみなイベントになりました。

2020年のJAF車両規定2019/08/30 10:42

2020年のJAFスピード車両規定がアップされています。
http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20190829130809_28326_00001.pdf?fbclid=IwAR1NDQkpjcfKScs7SEIvMEYaQnxf6o9a6dbW16w3zG5FCiD1FGKw9Ba21xc

ジムカーナのPN車両ではエンジン及びギヤボックスマウント(トランスミッション?)のブラケット形状変更が不可となり、同一型式車両装着品であればファイナルギア変更が認められました。(来年の全日本ジムカーナのPN3クラスのパドックにはデフキャリアがゴロゴロしますね。笑)

SA車両ではCPUの変更が正式に許可されます。

また、ステアリングの外径サイズ規制(350mm以下)が無くなっています。