ヤリスGR4の野性味?2020/01/17 10:23

章男社長がGR4に野性味を求めるなら、競技ベースのRCは強化エンジンマウントや強化ゴムブッシュを採用して、アンダーコートや遮音材を無くせば簡単ですよね。

車重も軽くなるし改造コストも下がるから一石二鳥!!

ストリートユーザーには快適装備の充実したRZがあるので、競技ベースのRCは思いっきり競技向けにして欲しいと思っています。

https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/88abf8b6473be23214c1c4c48271ec4d0598e8fc/?fbclid=IwAR1cWVITvZ9M6Noslq0IkN7_At8PMiEOINHK3MuDv6FPy7rxNUxuYYt2x_Y

今のVABは無駄に豪華&フル装備なので、エボⅩRSの様なスパルタンな車に久しぶりに乗れるのが楽しみです。

ヤリスGR4開発日記スタートしました。2020/01/16 10:05

まだ早いとは思いましたが、気の早い性格なので「GR4開発日記」を初めてしまいました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-Kaihatu.html

まだ、仕様の各データが未発表なので明らかに成り順次追加して行きます。

これから納車まで8ヶ月近くあるので、ジムニーの時と同様に首を長くして待ちます。笑

ヤリスGR-42020/01/11 13:34

1月10日のオートサロンプレスデーに行き、ヤリスGR4の発表会に立ち会いました。

会場は異様な熱気で立錐の余地もありませんでしたので、早々に他の会場に行きスポンサー企業への挨拶回りをしてから、再び見に行きました。

会場で現車を見ながらGRスタッフの方と色々と話せたお陰で、購入する意志を固めました。

本日、指定されたネット予約を完了して17年ぶりにトヨタの車を買うことになりました。

ただ、現在予約出来る2グレードはかなり高額なので、若い選手でも手が届く安価な競技ベース車両の発売が待たれます。

話題独占?2019/12/25 11:29

1月10日から始まるオートサロンではやはりGR4の話題が一番だと思います。

小生も現車を見に行く予定ですが、11日は開発担当者と開発ドライバーと抽選で選ばれた現役の競技参加選手20名とのディスカッションが行われる様で、知り合いのジムカーナ関係者も多数申し込んでいるようです。

誰が選ばれるのか?は不明ですが、ジムカーナでの可能性を上手く聞き出して欲しいですね。

ネットや噂で聞いたスペックや価格にはフェイクも多数含まれているので、早く正確な情報が欲しいと思っています。

無事に納車されました。2019/12/21 13:30

1年前に試乗したGT型XVハイブリットの仕様と仕上がりが最悪に感じたので、GP型XVハイブリットからの買い換えを断念しましたが、今回のマイナーチェンジでツーリングアシストが装備され気になっていた他の点も大幅に改善されていると判断して速攻で買い換えました。(マイナー前のオーナーさんは現行車両には試乗しない方が良いと思います。)

昨日の夜に埼玉スバル浦和店さんから引き取りしたXVには早速お約束のナノトップ マイグラスでセルフコーティングしました。(ボディだけで無くアルミホイールにも。)
http://www.ms-alpha.co.jp/PageNANOTOP.html

小生は古い車にノスタルジーをあまり感じないので、最先端のテクノロジーを体感する事に喜びを感じます。

とても気になります。2019/12/18 10:37

来年発売予定のトヨタGR4が気になっています。

色々と洩れ聞こえてくる情報を総合するとラリー、ダートラに限らずジムカーナでも使えそうな感じを受けます。

https://youtu.be/LIZPGbi8LME

https://youtu.be/bHoN-3TArLQ

ネットの情報からの推測ではランサーエボ3RSに近いスペック(重量とパワー)なので、圧倒的な性能では無いかもしれませんが、購入して楽しむには十分な気がします。

価格も350万円前後と4WDターボ車としてはかなりリーズナブルなので、爆発的に売れる予感がします。(最近のトヨタ車としては抜群にスタイリッシュだと個人的には思っています。)

いずれにしても、停滞しているジムカーナのPN4クラスの活性化に繋がることは確実なのでトヨタさんには大感謝です。

関東のPNクラスにはTW280クラスがあるので、この手の4WDターボ車でのジムカーナ活動の経済的なハードルがかなり下がっており参加者の増殖は確実ですね。

次期マシン2019/11/19 10:32

日曜日にいつもの埼玉スバル浦和店さんに次期マシン候補のマイナーチェンジしたXVのハイブリットを見てきました。

外観は変更されていませんでしたが、マイナー前の同グレード車とは中身が驚くほど大きく異なっていました。

新型XVのハイブリット車は1年ほど前に発売されて、現在所有のXVハイブリットが走行距離が7万キロを超えていたので、乗り換える気持ちで試乗しましたが、全ての部分で納得できずに買い換えを断念しました。

余りにも納得できなかったので、試乗で気になった部分をスバル本体にレポートしました。

今回のマイナーチェンジ車の試乗でも大きな期待はしていませんでしたが、乗って30秒で大きな進化を感じたので即購入を決めました。

改良されたと思われる部分は下記の通りです。

①ブレーキの初期タッチがマイルドでスバルらしい伝統的なセッティングに戻っていた。

②サスペンションセッティングは改良されて路面からの突き上げが軽減された。

③アイサイトの性能が現行のフォレスター並になりクルージング速度の上限が114km/hから135km/hに上がり、東名高速の120km/hに対応した。

因みに小生の購入の決め手は①がメインでした。

ジムニーライフ2019/03/28 11:11

ジムニーライフが2週間経過して約1000キロ走行しました。

神社巡りをしたり、町中をチョロチョロした感想は今の所下記の様になっています。

「ポジティブな面」
*どんな裏道でも気にせずに入り込める
*最低地上高が高いので車止めや段差が気にならない
*軽とは思えない存在感
*パワーは必要にして十分
*高速道路でも問題なく流れに乗れて安定して走れる
*ブレーキバランスと初期のタッチが素晴らしい(歴代の五本指に入ります。)
*定常速度での室内音は普通車レベルでかなり静か
*運転席の窮屈感が無い
*シートポジションが高く見晴らしが良い
*思っていたよりも煽られない
*必要な装備は一通り揃っている。(オートハイビームまで装備)

「ネガティブな面」
*アイドリングで競技車やジーゼル車の様な振動を感じる
*加速時のエンジン音が安っぽい
*軽自動車とは思えない燃費の悪さ
*ステアリングの戻りが悪い
*段差の乗り越えでのグニャグニャ感が酷い
*装着タイヤのヨレを感じる
*リアハッチが途中で止まらない
*試乗車よりサスペンションが柔らかく感じる。
*自動ブレーキや車線逸脱警報の感知判断の誤動作が多い(スバルのアイサイトの素晴らしさを再認識しました。)
*ワイパーがオートでは無く間歇の時間調整も出来ない

結論としては特定の使用目的無くデザインだけで、この車を買うのは賛成しません。小生には目的にかなってるし、トラックにも慣れているので十分に満足です。ただ、今でも納期は8か月以上かかるそうですので気長に待てる人限定です。

PS:最近の軽自動車は昔のイメージと異なり、普通車の単なるダウンサイジングなので自動車税や高速料金が安いのはある意味で不公平だと感じますね。(普通車の税金が高すぎるとも言えますが・・・。)日本で軽自動車が馬鹿売れしている理由が今回のジムニーの購入でとても良く理解出来ました。

無事に納車完了!2019/03/16 10:41

去年の7月にオーダーしていたジムニーが昨日無事に納車されました。

今回の車は最長の8ヶ月待ちでしたので、かなり首が長くなっていました。

今回のジムニーはディーラーで事前試乗して購入を決めましたが、試乗車と購入車両とは乗った印象が違って感じますので、既にメーカーでセッティングを変えているのでしょうか?

小生には試乗車(初期ロット?)の方が印象が良かったので、少し残念な感じです。

でも、致命的では無いので慣れれば気にならないと思いますが・・・。

これから、ガンガンと使い倒してジムニーライフを満喫します。

やっと見えてきました。2019/02/15 11:55

社用車の64型ジムニーの生産予定が3月9日になったとの連絡を昨日スズキアリーナ成城さんより受け取りました。

納車は3月中旬になると思いますが、注文から8ヶ月待ちはやはり長いですね。

今でもバックオーダーが続いており納期が長いと聞いていますので、ジムニーの人気は衰えていない様です。