飛脚メール便2018/02/17 16:44

アルファの痒いところに手が届くシリーズは価格帯も安価な小物が多いのですが、送料が高いとの指摘が従来よりありました。

この程、小さくて軽量な荷物は全国一律165円(税込)でポストインで届けられる飛脚メール便を採用することにいたしました。(業者販売は除く)

よりリーズナブルにアルファの痒いところに手が届くパーツをご購入頂けます。

飛脚メール便の詳細については下記をご参照下さい。
http://www.sagawa-exp.co.jp/service/h-mail/

無事にタッチダウン2018/02/16 10:22

製作していたJAF・PN仕様のND5RCロードスターが無事にタッチダウンしました。

懸念していたデフの脱着は時間がかかるだけでFF車両のミッション脱着程度の手間でしたが、やはりJAF規定に100%合致させた取り付け方法でロールバーやシートベルトアンカーを装備するのは色々とカッしなければならずとても大変でした。

この車を競技車両に改造する手間暇の90%以上がロールバーとシートベルトアンカー装着なので、JAF公認競技には参加しないでストリートだけで楽しむ方はバケットシート交換程度で留めた方が良いと思いますね。

NDロードスターの痒いところに手が届くパーツ2018/02/15 11:19

今更ですが、ND系ロードスターのクラッチストッパーを近日発売いたします。

装着によりシートポジションが改善され、半クラッチ時のペダルワークが楽になります。

素材には競技車両部品なのでベースにはジュラルミン板を採用しストッパー部分にはジュラコンを採用いたしました。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

RC-T52017/10/21 12:33

抜群の強度と軽量を両立させた競技用ホイール「RC-T5」に86・BRZに最適な17インチホイールが正式にリリースされました。
http://irs.co.jp/wheel/t5_1718_2/#t5-17

スイフトスポーツ(ZC33S)の適合パーツ2017/10/13 11:38

新型スイフトスポーツ(ZC33S)のアルファ及びリジット適合パーツをアップしました。

・リジット・ブレーキパッド
・リジット・クラッチストッパー
・アルファ・ヒールプレート
・強化エンジンマウント

http://www.ms-alpha.co.jp/PageNew.htm#302

エンケイT52017/07/26 11:42

86/BRZに最適な競技車両向けホイール「T5」がIRSさんから近日中(9月末~10月上旬)に追加設定されます。

86/BRZ向けの設定サイズは8Jー17(+40)、8.5J-17(+45)の2種類です。

強度及び剛性と重量のバランスが絶妙なホイールで、価格も競技用としては超リーズナブルな「35,000円(各色(ホワイトorダークシルバー)・各1本・税別)」との事です。

アルファでも取り扱いしていますので事前予約を受付中です。

ND型ロードスターの強化エンジンマウント2017/07/21 10:20

遅ればせながらND型ロードスターのエンジンマウントをラインアップしました。

本製品は純正エンジンマウント加工タイプで、価格は1500、2000ともに¥27,800(本体価格)です。

詳細はこちらで。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageEgm.htm

ZⅢ2016/12/16 10:35

巷ではすでに話題沸騰中ですが、ダンロップさんからZⅡの後継モデルのZⅢが発売されましたね。
http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2016/sri/2016_117.html

事前の噂ではβ02に似たパターンだと言われていましたが・・・。

コンセプトを読む限り、本来はこのタイヤがPN車両に相応しいのですが、残念ながらラベリングもグリーディングも取得していないので、現在の規則では使用出来ません。

来年の関東地区のジムカーナでは、PN車両の方がN及びB車両よりも摩耗の激しいタイヤの使用を余儀なくされるという矛盾が生じそうですが、再来年も同じ様な事にならないように、JMRC関東ジムカーナ部会は配慮して欲しいですね。(本来はJAFが先行して行うことなのですが・・・。)

来年のJMRC関東チャンピオン戦や千葉・東京シリーズではPN3クラスよりも、タイヤ規制の厳しくなるNTR1やNTR2に参加する86やBRZユーザーが増えそうな予感がします。

A052の規格2016/07/26 12:51

A052のサイドウォール部分です。

画像の「TREADWEAR 200」の部分に注目です。
アドバンネオバAD08Rは180なので、耐摩耗性能はA052の方が良いとの結果になった様です。

新開発のコンパウンドの効果だと思いますが、技術の進歩は凄いですね。

R117-022016/07/23 09:14

A052のニュースリリースに書かれている「国際基準「UN/ECE Regulation No.117 02 Series(R117-02)」について調べていたら環境省のこんなページを見つけました。
これから予想されるタイヤ規制の流れが判ってきます。
https://www.env.go.jp/…/mat…/02_%E8%B3%87%E6%96%9915-2-1.pdf

A052ニュースリリースはこちら。
http://www.y-yokohama.com/release/?id=2664&lang=ja

なお、画像はA052のサイドウォールに施されている刻印ですが、この「S2WR2」の刻印でPNクラスにて使用可能であることを証明出来ます。