BRZの18インチ化2019/11/02 09:46

エンケイRC-T5にBRZユーザー大望の225/40-18対応の「9.0J-18 +50 5H PCD100」が設定されます。
https://irs.co.jp/wheel/rc-t5-1718/

BRZが86やロードスター等のライバルに差を付ける必需品です。

初回ロットのダークシルバーのデリバリーは来年1月との事です。

受注生産品なので購入予定の方は事前の予約をお奨めします。
(アルファでも取り扱っています。)

来年から本格的に始まるPN車両のTW280クラスやタイヤ制限クラスで増殖するのは確実ですね。

BELLヘルメットのカラーリングステッカーモデル2019/10/31 11:27

アルファワークス採用のBELLヘルメットにカラーリングステッカーモデルが新設定されました。
http://www.bellracing.jp/201910/__sport_gp3_sport.html

ベースのヘルメットはGP3Sportでカラーリングのパターンは9種類、ネームステッカーもサービスで付属されます。

アルファからご購入頂けます。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageBELL2018.html

純正LSD強化オーバーホールキット再設定2019/07/20 10:50

ランサー系(CD/CE/CN/CP/CT/CZ)純正機械式LSD対応の強化オーバーホールキットを再発売いたします。
数量限定生産ですので、ご購入はお早めに。

なお、本キットはAE86などのTRD製6,7インチLSDにも使用出来ます。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageLSD.Plate.html

BELLヘルメット新商品2019/04/06 13:06

BELLヘルメットに2019年モデルの新商品が追加されました。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageBELL2018.html

最近のBELLヘルメットではカーボン製の商品が充実しています。

価格も国産の半額以下で、重量もかなり軽いのでお奨めです。

アドバンA08BのPN規定適合証明2019/03/02 12:44

アドバンA08B(パターンNo.A08B2)のタイヤ本体及びラベルにはPN車両規定に合致する事を証明できるラベリングに関するの記載がありませんので、使用する際には下記の横浜ゴムのホームページに掲載されているプレスリリースの一覧のサイズ表記載のラベリング覧にて証明する事になります。

https://www.y-yokohama.com/release/?id=3165&lang=ja&category=0201&fbclid=IwAR3fFJtrRJkGasS-QhDEnfQMsm7vgs2g2Z311cUlDL359cVlYJwuHYWhvsg

痒いところに手が届くシリーズ・その12018/12/26 10:17

お待たせしていたホンダS2000(AP1/AP2)のクラッチストッパーを新発売いたしました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

クラッチストロークの多いS2000での必需品だと思います。

直ぐに対応しました。2018/12/08 13:42

先日、ヒールプレートの紹介をしましたら、直ぐにS2000用の要望がありましたので、対応しました。

今回は偶然同じS2000が入庫したので、型取りが出来ました。

定番以外の車種のヒールプレートの製作は可能ですが、原則として現車持ち込みでの対応となります。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageHeelPlate.html

NCECロードスター・クラッチストッパー2018/10/24 13:57

NCEC型ロードスターのクラッチストッパーが予定よりも早く完成し、本日より発売を開始いたしました。

ドライビングポジションの適正化にご活用下さい。

品番:AA-1018

価格:\2,800(税別)

http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

今更ですが・・・・。2018/10/20 11:15

今更と思われるかもしれませんが、NCEC型ロードスターのクラッチストッパーを新設定いたしました。

ドライビングポジションの適正化にご活用下さい。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

デリバリー開始は10月末を予定しております。(バックオーダー受付中)

タイヤ戦争は続く・・・。2018/06/28 12:20

またもや過激なパターンの86・BRZワンメイクレース用タイヤが発売されましたね。

未だにタイヤメーカーの意地に張り合いが続いているようです。

ただ、これほど過激なパターンでたとえ摩耗が激しくても、ラベリング規格さえ通せば全日本や地区戦で使用できますし、当該メーカーがその気になって国内販売サイズを30サイズ以上に拡大すれば、関東のチャンピオン戦や都県戦のNTクラスやPNクラスで使用する事が可能になりますが、本当に良いのでしょうかね。