全日本エビスラウンド2018/04/21 10:48

今日から明日にかけて福島県のエビスサーキットで開催される全日本ジムカーナ選手権第3戦の速報ページがアップされていました。

http://time.coursein.net/index.php

ライブ感があり良く出来ていますが、ペナルティの有無が判らないのがちょっと残念な感じです。

それにしても全クラスでミスコースが発生しているのが気になりますね。

昨年の選手権対象の参加者数が113名でしたが。今年は99名と14名も減少しています。

これには種々の要因があると思いますので、JAFの早急な対応が望まれます。

最高のレディースドライバー2018/04/11 13:40

会社移転の準備で毎日プレイドライブTime Machineで過去に遡っています。

画像は1990年2月のプレイドライブですが、年一回の全日本ジムカーナでレディスクラス優勝の青木幸子選手です。

関東の地区戦でパイロンの魔術師と異名を取るあの岡野博史選手に勝った唯一の女性ドライバーでした。

悪意のある噂2018/04/05 11:23

チーム員の全日本ジムカーナ選手権への参加を小生がチームオーダーで禁止しているという根も葉もない悪意のある噂を流している人が居ると聞きました。

小生が代表を務めるチームSTPでは「意図的な競技規則違反」及び「練習会でのノーヘル走行」以外での除名規定はありません。

今年の全日本ジムカーナ選手権にチームSTPメンバーが参加していないのは、それぞれ色々な理由があって参加していないだけです。

「全日本に参加したらチームをクビなる。」とかあり得ない噂を流すのは辞めて欲しいと思います。

中村誠司ならやりかねないと思われている事は小生の不徳の致すところですが、そんな卑劣な事は人生哲学としてもすることは一切ありませんので、宜しくお願いします。

全日本ジムカーナ選手権・タマダラウンド2018/03/15 12:50

今年の全日本ジムカーナ選手権第2戦・広島タマダラウンドのエントリーリストがアップされました。
http://www.sl-tamada.com/zennihon/temporaryentry.pdf

昨年のタマダラウンドの開催は8月でしたので正確な比較は出来ませんが、選手権対象クラスの参加台数が残念ながら22名程減少しています。

減少した要因は色々とあると思いますが、やはり開催イベントが10戦に増えた事の影響が一番大きいと小生は判断しています。

関東では遠征費用がかかる遠方を除いて年間の参戦計画をしている選手が多くいるので地方開催程影響が大きくなると思います。

開幕戦優勝!!2018/03/13 11:27

3月11日・日曜に筑波サーキットコース1000で開催されたJAF全日本ジムカーナ選手権第1戦においてリジットサポートの河本晃一選手が激戦のPN2クラスで優勝しました。

異種格闘技的なPN2ですが、僅差の戦いをZ34で見事に征して幸先の良いシーズンスタートを切ることが出来ました。

この調子で次戦のタマダラウンドも頑張ってチャンピオン奪還を目指して欲しいですね。

全日本第1戦エントリーリスト2018/03/02 11:40

http://eas-japan.com/2018jgc1/entry.pdf

10日~11日に筑波サーキットコース1000で開催される全日本ジムカーナ選手権第1戦のエントリーリストがアップされています。

今年はアルファワークスでの全日本転戦は諸事情により行わないのですが、やはり参加動向は気になります。

併設クラスを除いてPNクラスが半数を超えた事に時の流れを感じます。

残念ながらイベント当日は浅間台スポーツランドで計測サービスのお手伝いをしているので見に行くことが出来ませんが、参加する選手の皆さんの活躍を期待しています。

PS:PN2クラスの戦いが面白そうですね。

27年前の備北サーキット2017/11/09 10:25

27年前の1990年に今回のJAFCUPと同じ備北サーキットで開催されたJMRC全国ジムカーナフェスティバルでの集合写真です。

当時のコースは今回のJAFCUPのコースでは無く横にある旧コースで、今のコースよりもアップダウンがありスリリングでした。

それにしてもみんな若いですね。

全日本ラストラン2017/10/03 08:26

本年度の全日本ジムカーナ選手権・第8戦鈴鹿ラウンドにおいて、リジットワークスの岡野選手はPN4クラス三位入賞し、年間シリーズ順位も三位となりました。

昨年に引き続き。スバル一位、アドバン一位なので納得の結果となりました。

現在の全日本ジムカーナ選手権は車両開発の実戦比較テストフィールドとしては相応しいとは言えなくなっている事と、小生の体力的な衰えを考えて。来年からは実戦でのテスト開発フィールドを全日本戦から地区戦にスイッチします。

岡野選手は地区戦ではシリーズ全戦追う事なく、イベントを選んで参加しますので、宜しくお願いします。

少し寂れてきている関東地方選手権のPN4クラスの活性化の為に、小生も岡野選手とWエントリーして「枯れ木も山の賑わい」的に頑張ります。

なお、今年まで2年間使用したWRX・STIの嫁ぎ先が決まりましたので、来シーズンは新型WRX・STI・Dモデルでの参加となります。

こちらが岡野選手の全日本ラストランです。
https://youtu.be/R2mdA_Sw-_s

悲しい話題が続きます。2017/09/29 10:36

今年になって、浅田真央、伊達公子、宮里藍が相次いで引退を発表しましたが、今日もフジテレビのとくダネ!から菊川怜が卒業しました。

そんな最中、ジムカーナレディースを長年リードして来た某女史が明日からの全日本ジムカーナ最終戦・鈴鹿ラウンドで引退するとの発表がありました。

速い上に素晴らしいキャラクターの持ち主なのでジムカーナ界の損失は秤しれませんので、とても残念ですが最後となる今回の鈴鹿では今まで以上に強く輝いて欲しいと思っています。

ちなみに、小生の引退は現役50年を過ぎてからになりますから、まだまだ頑張ります。(一部のアンチな方々には大変申し訳ありませんが・・・。笑)

鈴鹿のパドック2017/09/21 10:27

全日本ジムカーナ選手権第8戦(最終戦)が開催される鈴鹿サーキット南コースの場合は恒例のチームパドック制を採用しています。

気の合う仲間と一緒のパドックは楽しいですね。

このチームパドック制を採用する場合はパドックの割り振りで主催者はかなり頭を悩ませていると思いますので、その努力には心から感謝したいと思います。