27年前の備北サーキット2017/11/09 10:25

27年前の1990年に今回のJAFCUPと同じ備北サーキットで開催されたJMRC全国ジムカーナフェスティバルでの集合写真です。

当時のコースは今回のJAFCUPのコースでは無く横にある旧コースで、今のコースよりもアップダウンがありスリリングでした。

それにしてもみんな若いですね。

全日本ラストラン2017/10/03 08:26

本年度の全日本ジムカーナ選手権・第8戦鈴鹿ラウンドにおいて、リジットワークスの岡野選手はPN4クラス三位入賞し、年間シリーズ順位も三位となりました。

昨年に引き続き。スバル一位、アドバン一位なので納得の結果となりました。

現在の全日本ジムカーナ選手権は車両開発の実戦比較テストフィールドとしては相応しいとは言えなくなっている事と、小生の体力的な衰えを考えて。来年からは実戦でのテスト開発フィールドを全日本戦から地区戦にスイッチします。

岡野選手は地区戦ではシリーズ全戦追う事なく、イベントを選んで参加しますので、宜しくお願いします。

少し寂れてきている関東地方選手権のPN4クラスの活性化の為に、小生も岡野選手とWエントリーして「枯れ木も山の賑わい」的に頑張ります。

なお、今年まで2年間使用したWRX・STIの嫁ぎ先が決まりましたので、来シーズンは新型WRX・STI・Dモデルでの参加となります。

こちらが岡野選手の全日本ラストランです。
https://youtu.be/R2mdA_Sw-_s

悲しい話題が続きます。2017/09/29 10:36

今年になって、浅田真央、伊達公子、宮里藍が相次いで引退を発表しましたが、今日もフジテレビのとくダネ!から菊川怜が卒業しました。

そんな最中、ジムカーナレディースを長年リードして来た某女史が明日からの全日本ジムカーナ最終戦・鈴鹿ラウンドで引退するとの発表がありました。

速い上に素晴らしいキャラクターの持ち主なのでジムカーナ界の損失は秤しれませんので、とても残念ですが最後となる今回の鈴鹿では今まで以上に強く輝いて欲しいと思っています。

ちなみに、小生の引退は現役50年を過ぎてからになりますから、まだまだ頑張ります。(一部のアンチな方々には大変申し訳ありませんが・・・。笑)

鈴鹿のパドック2017/09/21 10:27

全日本ジムカーナ選手権第8戦(最終戦)が開催される鈴鹿サーキット南コースの場合は恒例のチームパドック制を採用しています。

気の合う仲間と一緒のパドックは楽しいですね。

このチームパドック制を採用する場合はパドックの割り振りで主催者はかなり頭を悩ませていると思いますので、その努力には心から感謝したいと思います。

スイフトスポーツZC33S2017/09/15 10:59

スイフトスポーツZC33Sのカタログをゲットしました。

かなりリーズナブルな価格体系ですね。

ただ、ギヤ比が旧型と同じでありながら、エンジンのトップエンドが低いのが気がかりですが、10月1日に鈴鹿で開催される全日本ジムカーナ選手権 第8戦に阪本選手がPN3クラスに持ち込むとの情報がありますので、そのポテンシャルを現地で生で見られそうです。

来年からはクラス区分が変わって新型スイフトスポーツ(ZC33S)はPN2クラスに参戦する事になりますので、PN3クラスでの参戦は今回とJAFCUPで最後になります。

来年以降は、シビック、アバルト、Z34等がライバルになりますので、鈴鹿ではこれらの車とのポテンシャル比較が大切になりそうです。

スイフトスポーツ(ZC33S)の格好いいプロモーションビデオもアップされています。
https://youtu.be/eTF-e92at0c

アルファワークス車両売却について2017/09/14 15:10

現在2台のアルファワークス車両を絶賛売り出中です。

・WRX・STI(VAB-BB型):全日本ジムカーナ選手権(岡野博史選手)
http://www.ms-alpha.co.jp/Sale17.09.12-01.html

・BRZ(ZC6-E型):関東チャンピオンシリーズ(中村代表)
http://www.ms-alpha.co.jp/Sale17.09.13-01.html

2台同時に売却するので、一部の方が誤解されている様ですが、今後のジムカーナ活動を見据えての事です。

決してジムカーナ活動を終了する訳ではありませんので、誤解の無いようにお願いいたします。

全日本ジムカーナ選手権・第7戦2017/09/12 17:58

9月9日~10日に福岡県のスピードパーク恋の浦で開催されたJAF全日本ジムカーナ選手権に参戦しました。

今回のイベントで大遠征は最後になりますが、無事に往復する事が出来ました。

ハイリスクでデジャラスなコースでの走行もトラブル無く走りきり、大きなミスをしながらも予定の3位表彰台をゲット出来ました。

残るイベントは9月30日~10月1日の鈴鹿ラウンドですが、岡野選手にはシリーズ3位キープを目指してラストスパートして貰います。

なお、2シーズン使用したアルファワークスWRX・STIは鈴鹿ラウンド終了後に売却いたしますので、仕様は下記をご覧下さい。

http://www.ms-alpha.co.jp/Sale17.09.12-01.html

なお、売却希望価格は仕様で異なりますので、メールにてお問い合わせ下さい。

明日の明け方から九州です。2017/09/07 10:10

明日の明け方から九州に向かいます。
http://www.geocities.jp/a_r_c_tobiume/entry01.html

今回が愛媛、広島、福岡と3戦連続で続く遠征の最後です。
(トータル6000kmオーバー)

お財布にも体にも厳しいイベントがこれで終わります。

後はハイリスクな今回のコースでトラブル無く走りきって貰うことを祈ってます。(鈴鹿の全日本終了後にこのVABは売却する予定なので・・・。)

全日本ジムカーナ・恋の浦ラウンド2017/08/24 10:18

9月9日~10日に福岡県のスピードパーク恋の浦で開催される全日本ジムカーナ選手権・第7戦のエントラントリストがアップされました。

http://www.geocities.jp/a_r_c_tobiume/2017/all-japan/2017paddocklistzantei.pdf

残念ながらPN4クラスは参加6名と寂しい状況となりました。

総参加者数も昨年の101名から90名と減少しているのが気になります。

来年は2戦増えて全10戦での開催になることと、日程の関係で今年以上に参加者数が減少すると予想されます。

遠隔地での参加者数減少傾向を改善するには、遠方でも参加したいと思う様な会場選定や魅力あるイベント運営が必須であると思います。

タマダラウンドで残念だったこと。2017/08/23 10:24

今回の全日本ジムカーナ・タマダラウンドでは金曜日の練習会から再三にわたり主催者より「パドック内は完全禁煙」との指示が放送されましたが、それを無視してテントで喫煙している選手を見かけました。

今回出来た選手会には、このようなオフィシャルの指示を無視する様な選手に対して指示を守るように指導してくれることも期待しています。

また、タイヤへの日差しを避ける目的で、タイヤに直接覆いをしているメカニックがいたのでその場で直接注意しましたが、サービス員として採用するならば、競技規則に精通しているメンバーを選ぶべきでしょうね。

最悪の場合は無知が原因で失格という不名誉な事になりますので・・・。