GRヤリスRZHPが全日本ジムカーナデビュー2020/09/15 11:48

9月13日に福岡県の恋の浦で開催されたJAF全日本ジムカーナ選手権に於いてGRヤリスRZHPが地元のダートラ選手によってデビューしました。

https://youtu.be/maL8zg7sYII

車両はディーラー車両ではなく参加した選手の個人所有車という事なので、驚くほど早く納車されたようです。(アルファのオーダーしたRCは9月29日の納車予定です。)

車両は室内以外はノーマルとのことで、1本目はダンロップのβ02、2本目は純正装着のミシュランPS4Sで走行されたとのことです。(RZHPなので前後に純正トルセンLSDが装着されています。)

どの4WD車両でも同じ傾向ですが、ラインオフ状態でのジムカーナ走行はかなり難しいので、今回の結果は当然の帰結だと思います。(RCにオプショングラベルデフを装備してフルに改造してからが正確なポテンシャル評価になると思っています。)

まあ、難しければ難しい程セッティングするチューナーの腕の見せ所なので、小生としてはやり甲斐を感じます。

参考動画
ラインオフ状態でのWRX・STI(VAB)
https://youtu.be/X-fQonD9gTs

13日の日曜日は・・・。2020/09/11 11:10

今度の13日日曜日には九州で全日本ジムカーナ選手権が開催されますし、関東では千葉と神奈川で県戦が開催されます。

これらの参加者数を昨年の同時期同会場での参加者数と比較すると、上級イベント程新型コロナウイルスの影響が少ない様です。

県戦では参加者が約50%ダウンしていますが、全日本では約5%ダウンに留まっています。

因みに先日の関東の地区戦(宝台樹スキー場)では驚くことに参加者が約40%も増えています。(TW280クラス新設の影響が大きいとは思いますが・・・。)

ステップアップすればするほど選手のイベントへの参加意欲が高くなるのは当然ですが、このままでは来年の初級イベントの開催が心配になります。

ジムカーナの将来の為に・・・。2020/09/10 10:37

昨日は浅間台スポーツランドでプレイドライブ誌の取材でした。

取材のテーマは来年から全日本ジムカーナ選手権に新設されるJG10クラスの将来への可能性がテーマでした。
「クラス10(JG10):オートマチック限定免許で運転できる2輪駆動のP・PN・AE車両」

用意された車両は画像の3台(ZC33S、NDERC、ノート e-POWER-NISMO)ですが、ノート e-POWER- NISMOはフルラリー仕様なので参考程度となりました。(今後はBRZやZ34、ND5RC等のAT車両でも比較テストしてみたいですね。)

取材結果の詳細はプレイドライブ誌で確認して欲しいのですが、参加車両が「P、PN、AE」の混走であることと、PNクラスのようにミッドシップを4駆動と一緒にしないことが、これからの2ペダルクラス振興のネックになると小生は感じました。

JAFの公示
http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20200807123230_10306_00001.pdf

いよいよ明日2020/09/03 11:02

いよいよ明日がGRヤリスの正式な発表ですね。
https://toyotagazooracing.com/jp/gr/yaris/

まあ、既に正式契約も終わってGR4RCの納車待ち状態なので、「何を今更」とは思いますが・・・。

今、一番知りたいのはGRガレージの競技用パーツの設定と価格なので、明日の発表でそれらの正確な内容が判ると嬉しいですね。

今回は過去の新型車購入に於いて経験したことが無い程色々とゴタゴタしましたが、根が単純な性格なので納車が近くなりパーツの手配を始めると、やっぱりいつもの通りワクワクしてきます。笑

JAFスピード委員会の分割2020/08/28 16:37

JAFのスピード部会が「ターマック部会」と「ダート部会」に2分される事が正式に発表されました。

小生は今回の分割には大賛成ですが肝心なのは委員の人選ですね。

特定のメーカー等に忖度しない理想を貫く人にお願いしたいですね。

http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20200828133834_9442_00001.pdf?fbclid=IwAR2q6sV2vkMt0erii6s-FdaSM4Gn8Cif9oY99EJNoxVD99KTXxHR1k1Fgxk

譲れない一線2020/08/26 10:45

モータースポーツに参加するに於いてどうしても譲れない一線があります。

それは安全装備に関してです。

どのような事故であっても無事に生還する事が求められるのが、モータースポーツと一般公道走行との大きな違いだと思います。

JAF公認競技会に於いてはどのようなレベルのイベントでも最低限「ヘルメット、長袖・長ズボン、運動靴、指のでないグローブ」での走行を安全面を考慮して義務付となっていますが、それは練習会に於いても全く同じです。(イベントの時よりも練習会の方がリスクを冒してトライするので、より危険性が高いと言えます。)

真夏の走行は確かに暑くて辛いとは思いますが、安全装備に関しては一切の妥協は許されないと思います。

肌を露出しての走行を容認する様な主催者にはイベントや走行会を開催する資格は無いと小生は思います。

画竜点睛を欠く2020/08/22 10:37

8月11日付けでJAFより来年のJAF全日本ジムカーナ選手権に関して下記の内容を含む公示が発表されました。

「1)全日本ジムカーナ選手権:
下記の通りクラス区分される。
クラス1(JG1)~クラス8(JG8)(略)
クラス9(JG9):オートマチック限定免許で運転できる4輪駆動のP・PN・AE車両。
クラス10(JG10):オートマチック限定免許で運転できる2輪駆動のP・PN・AE車両。 」

http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20200807123230_10306_00001.pdf

先に発表されたATクラスが4輪駆動と2輪駆動に分割されることになりました。

駆動で2分割したこと自体は高く評価出来ますが、車両規則がバラバラの「P、PN、AE」を混走させることに強く違和感を感じます。

将来を見据えてのクラス設定であるならば、新たな車両規定を設けるか?どれか一つに統一するべきだと小生は考えます。(個人的には当面はPN車両で統一するのが最も合理的だと思っています。)

ただ、現在の全日本規定の場合PN車両は高額で摩耗の激しいPN専用?タイヤでの走行になるので、それが最大のネックになると思いますので、何らかのタイヤ規制は必要になると思います。(関東の地区戦でも全日本と同様に来年からATクラスを設けるならばTW280タイヤ規制で行うように強く望みます。)

なお、今後はサイドブレーキレバーが無いAT車両が主力になりますので、サイドブレーキの使用を規制するか?他のクラスとは異なるサイドターンが不要なコースを別途用意するような配慮も必要だと思います。

今後のジムカーナ界の発展の為にもこのATクラスの振興は大切だと思いますので、納得できるクラス設定となったらPNクラスの黎明期と同様に小生も振興に励みたいと思っています。

全日本のリスタート2020/08/21 12:25

都県を跨ぐ移動となり参加する選手の精神的な負担はありますが、全日本ジムカーナ選手権の開幕戦が北海道の砂川で明日から開催されます。

イベント会場での感染リスクはオープンスペースの為に限りなく低く心配はないとは思いますが、宿泊に伴う飲食での感染リスクには十分に注意して欲しいと思っています。

今までと同じように仲間でワイワイ宴会を楽しむような事は感染リスクが高いので避けて欲しいですね。

そう言えば、今年はジムキタさんのネット中継は無いのでしょうか?

北海道神社巡り2020/08/17 11:58

今回の夏休み期間を利用して8月8日土曜の夕方に出発し15日土曜の昼に帰宅するスケジュールで北海道の神社巡りをしてきました。

コロナへの感染防止の意味合いも含めて、密になる飛行機の利用は避けてスバルXVで自走し、出来るだけ短い乗船時間となるフェリーを選びました。

神社巡り自体は密になることは無いので安心していましたが、宿の感染対策を心配していました。

警戒して宿はそれなりの規模の宿を選んでおいたので、コロナ対策は結構行き届いている印象を受けました。

最終日には知り合いが走っていると聞いていたので砂川に立ち寄り、短い時間ですが旧交を温めました。(フリー走行日とのことでしたが30台近くが来ていました。)

北海道は大好きな所なので、また近いうちに行きたいと思っています。

A08B・SpecG大量放出!2020/07/18 13:33

アルファ・リサイクルコーナーにJAF・PN車両向けのアドバン「A08B・SpecG 215/45-17」の未使用品が大量にアップされました。

http://www.ms-alpha.co.jp/SaleTyreWheel.htm