浅間台スポーツランドからのお願い2021/05/12 10:27

浅間台スポーツランドから依頼された代理投稿です。

「最近、フリー走行で指定コース以外を走行されるお客様がいらっしゃいますが、当会場ではフリー走行時には指定コース以外のコースの走行は禁止させて頂いております。(意図したミスコースも含みます。)

自由なレイアウトで走行したい場合には会場の貸し切りをお願いします。

なお、平日は少人数貸切制度もご利用ください。」

コース貸し切り案内
http://www.asamadai-sl.sakura.ne.jp/page.kasikiriyoyaku.htm

平日少人数貸し切り案内
http://www.asamadai-sl.sakura.ne.jp/page.information.html

小生も何度か勝手に走り回るドライバーを現認しておりその都度注意していますが、基本的なルールが守れない人にはモータースポーツに参加する資格は無いと思っています。
また、年長者であり引率する立場でありながらルールを守らせる事が出来ない人物には指導者としての資格が無いとも思っています。

久しぶりのジムカーナレッスン2021/04/20 13:21

先日の日曜日は浅間台スポーツランドで5カ月ぶりにジムカーナレッスンを開催しました。

新型コロナ感染の影響で参加者は予想よりも少なくなりましたが、総勢8名にレッスンを行いました。

レッスン当日はフリー走行参加者が多数来場し午前午後ともにゼッケン順走行となり本数確保の為に午前中は小生がスターターを担当しましたので、今回は大脇理選手と東方紀美恵選手に受講を担当して貰いました。

次回のジムカーナレッスンは5か月後の9月12日を予定しております。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageG.LessoninASL.htm

20周年2021/04/14 12:51

今日、気が付きましたが今月でG6ジムカーナが始まって丁度20年になりました。

アジュールの川村代表と小生が話し合って初めたG6ジムカーナシリーズは2001年4月22日に浅間台スポーツランドで開催されたG6アルファラウンドから始まりました。
http://g6gymkhana.mydns.jp/oldg6/g6/g6/2001g6no1.html

http://g6gymkhana.mydns.jp/oldg6/g6/g62001-2009.html

アルファが主催していたG6関東シリーズは2009年で終了しましたが、今でもジムカーナ系ショップさんが火を消さずにG6ジムカーナシリーズを開催してくれていることに心より感謝しています。

誰でも気軽に参加出来るジムカーナとして今後も続いて行くことを切に希望しています。
http://g6gymkhana.mydns.jp/g6/

明日は今年最後の計測サービス2020/12/19 10:21

明日20日は浅間台スポーツランドの計測サービスのお手伝いです。

専属スタッフにより光電管を使用した1/1000秒単位での計測を全走行分行います。

また、パイロン修正もスタッフが行いますので、通常のようにご自身で行う必要はありません。

走行料金は通常通り半日5,000円です。

今回は指定コースABCのみとして当日限定コースは設定いたしません。

http://www.asamadai-sl.sakura.ne.jp/page.free-measurement.htm

クスコ・TNサスペンションテスト2020/12/09 13:24

12月7日月曜日に浅間台スポーツランドの2021年フリー指定コースCにて岡野博史選手(アルファサポートドライバー)によりクスコ・TNサスペンションのテストを行いました。

今回が2回目のクスコTNサスペンションのテスト走行になりますが、今回は適正バネレートと適正減衰力の選択をメインとしました。

今回のテストでクスコTNサスペンションはハードなジムカーナ走行でも十分に対応できる事が岡野選手にも体感して貰えました。

今回のクスコのTNサスペンションは全長調整式&減衰力伸圧別々調整式なのでサスペンションセッティングが予想以上に捗りました。

来年のイベントにはアルファでPN向けに最適化したサスペンションキットを装着して参戦する事に決定しました。

なお、設定が完了次第、アルファからも完全ASSYにて販売する予定です。(受注生産品で納期は3週間~1カ月)

当日の走行動画はこちら。
https://youtu.be/Sme8YN667q0

2021年浅間台スポーツランド・フリー指定コース2020/12/01 16:02

29日日曜日に浅間台スポーツランドの2021年フリー指定コースを小生が代表を務めているチームSTPのメンバーの協力により設定してきました。(2021年のテーマはスラロームと540度ターンです。)

例年通り難易度を変えたABCの3コースを設定し、それぞれをチームが手分けしてコースの確認を行いました。

難易度はA<B<Cの順に上がりますので、初心者と入門者の方にはAコースから始めることをお奨めします。

それぞれの参考動画は下記のご覧下さい。
ドライバーはコース設定者の岡野博史選手で、車両はアルファのGRヤリスRC(アドバンV105、社外ローダウンスプリング、LSD無しのオープンデフ、他はノーマル状態)です。

Aコース
https://youtu.be/hYdmzs5XtIQ

Bコース
https://youtu.be/mGPI7ZkDbvA

Cコース
https://youtu.be/ggNQtbVB-7Q

浅間台スポーツランドフリー指定コースについて2020/11/27 10:10

2020年度の浅間台スポーツランドフリー指定コースは明日の28日土曜日で終了といたします。

29日日曜日にチームSTPのメンバーと一緒に2021年度のコース設定とペイントマーキングを実施しますので、30日月曜日から走行可能となります。

なお、ABC各コースの設定はは例年の通りパイロンマイスター岡野博史選手が担当しますのでご期待下さい。(来年のコースには要望の多かったスラロームセクションを設けています。)

http://www.asamadai-sl.sakura.ne.jp/

GRヤリスで最初のレッスン2020/11/26 11:10

昨日は浅間台スポーツランドでGRヤリスRZHPでのマンツーマン形式のスポーツドライビングレッスンでした。

生憎の雨でしたがスリッピーな路面でのコントロールを色々と勉強して貰いました。

ハイスペックなスポーツカーを乗りこなすには安全な場所で車と自分自身の限界を確認する事が大切だと思っています。

今回の受講生にはブレーキングアンダーやスピンを経験して貰えましたので、有意義な経験をして貰えたと思います。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageSportsDrLesson.htm

なお、このRZHPは走行距離が4000キロオーバーでしたが、先日乗った900キロ走行のRZHPとは明らかにパワー感が違いましたのでグレードによるエンジン出力の違いではなく走行距離の違いがパワー感の違いの要因であると思っています。

GRヤリスRCのローダウン2020/11/24 11:43

22日日曜日は今年最後のジムカーナレッスンでした。

受講生は9名で講師の大脇選手と小生とで手分けしてレッスンを行い時間的に余裕が出来たので、アルファのGRヤリスRCのテストも軽く行うことが出来ました。

今回はアルファのRCを含めて全部で4台のGRヤリス(RC×3台、RZHP×1台)が来ていたので、全てのGRヤリスでジムカーナ走行を小生自ら行いましたが、それぞれのエンジンパワーの違いに驚きました。

単に慣らし走行の結果と言うにはパワーが違いすぎていて、3000km以上走っているアルファのRCと900km走行のRZHPとでは体感パワーでは50ps近いパワー差を感じました。(3000km>2000km>1000km>900kmと明確に違いを感じました。)

距離によるパワー規制プログラムの有無に関しては確認していませんが、明らかに距離によるパワー差があることは確かなので、走行距離の少ない車両でのパワーチェックは無意味だと思います。

なお、アルファのRCには暫定的にローダウンスプリングを付けてジムカーナ走行をしましたが、結構良い感じで走れました。フロントが20mm、リアが25mmダウンです。フロントのバンプラバーはアルファのウレタンバンプラバー「AA2-BR22」をカットせずに使用しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageBumpRubber.html

GRヤリスはボディやサスペンションの基本性能が良いのでストリート向けのローダウンスプリングでも問題なくジムカーナ走行が出来たのかもしれません。

参考として浅間台スポーツランドのフリー指定コースBを走行した動画をアップしました。
https://youtu.be/DQzLJUtf2yU