本日出荷します。2021/05/14 11:51

リジット・タンクカバー(ノーメックス製・難燃性メタ系アラミド繊維)の再発売予定は5月20日でしたが、早めに初期ロットが完成しましたので本日までのバックオーダー分は全て本日出荷いたします。

多数のご注文を有難うございます。

ハードな走行によるブレーキオイルの漏れでボディ塗装が痛む前に装着する事をお勧めします。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageRTC.html

販売開始しています。2021/01/20 12:33

GRヤリス(GXPA16)対応のリジット・ブレーキパッドの発売を開始しています。

フロントにはNF材、リアにはNR材を採用して前後のブレーキバランスを最適化しました。(踏力に応じた効き味となります。)

なお、純正の気になるブレーキダストはリジットブレーキパッド装着により大幅に減少いたします。

http://www.ms-alpha.co.jp/MuchBrTOYOTA.htm

徐々に完成に近づいています。2020/12/22 15:23

GRヤリス開発日記を更新しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-Kaihatu.html#2020.12.22

リジットの試作ブレーキパッドのテストが完了しましたので2021年1月より発売開始いたします。(予約注文受付中)

アルファGRヤリスRCのジムカーナPN車両化は残すところ、クスコさんの機械式LSDの完成を待つばかりになりました。

次から次に・・・。2020/12/18 10:46

GRヤリスのサスペンションのテストが終わったと思った矢先、今度は試作のブレーキパッドが完成したので再びテスト走行が必要になりました。

まあ、基本的に走るのが大好きなので苦にはなりませんが・・・。

サスペンションを競技用に変更した事によりABSの介入がノーマル時よりもかなり早く始まる様になっていたので、ABSの介入タイミングを遅らせることによる限界の高いブレーキの前後バランスセッティングを模索します。

また、GRヤリスユーザー全員が気にしているブレーキダスト量のチェックも同時に行います。

http://www.ms-alpha.co.jp/MuchBrTOYOTA.htm

GRヤリスRCのサスペンションテスト22020/12/12 10:47

クスコさんのGRヤリス対応サスペンション(スポーツG)の基本仕様のテストが完了しましたので、いよいよアルファで味付けしたジムカーナ向け仕様のテストを始めます。

前後にリジットのスプリングマウントシートスラストタイプを追加して、より動きの良いサスペンションセッティングを目指します。

なお、リアのマウントシートは車高調整が簡単に出来るスペーサー方式に変更しました。

フロントにはSSB-U65、リアにはSSB-012を採用しています。
(リアのスプリング取付長変更による細かな調整にはSS653510を使用します。)

http://www.ms-alpha.co.jp/PageMountSeatThrustType.html

GRヤリスの痒いところに手が届くパーツ・その3かゆところに42020/11/17 14:26

リジットからホワイトデルリン製スプリングスペーサーキット(ID65直巻スプリング対応)が発売されました。

GRヤリスの様なリアスプリングが独立している車両の車高調整に便利です。(スプリングから発生する異音も抑制します。)

http://www.ms-alpha.co.jp/PageNew.htm#327

GRヤリスの痒いところに手が届くパーツ・完成!2020/11/06 10:03

アルファ&リジットのGRヤリス対応の「痒いところに手が届くパーツ」が一通り開発が完了しました。競技走行を前提としたコンペティションパーツです。

・RIGIDクラッチストッパー
http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

・RIGIDレーシングシフトノブ
http://www.ms-alpha.co.jp/PageKnob.htm

・RIGIDアイボルトキット
http://www.ms-alpha.co.jp/PageEye.htm

・RIGIDスプリングマウントシート
http://www.ms-alpha.co.jp/PageSpringMountSeat.html

・RIGIDスプリングマウントシートスラストタイプ
http://www.ms-alpha.co.jp/PageMountSeatThrustType.html

・ALPHAヒールプレート
http://www.ms-alpha.co.jp/PageHeelPlate.html

GRヤリスの痒いところに手が届くパーツ・その32020/10/30 12:30

「GRヤリスの痒いところに手が届くパーツ・その3」としてリア・サスペンションに自由長8インチ(200mm)のID65直巻スプリングを使用する際に便利なスプリングマウントシート「SS-012及びSSB-012」を設定しました。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-Kaihatu.html#2020.10.29

なお、フロントにID65直巻スプリングを装着する際には純正アッパーマウントベアリングの保護のために「SSB-U65」の併用をお奨めします。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageMountSeatThrustType.html

お待たせしました。2020/10/29 10:46

大変お待たせしました。

シートポジションの適正化に役立つGRヤリス(GXPA16)のリジット・クラッチストッパーは明日よりデリバリーを開始いたします。

既にご注文を完了されている方には明日より出荷手配をいたします。

なお、初回ロットが完売しますと次回ロットは11月下旬~末となります。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageCstopa.htm

GRヤリス(GR4)の痒いところ2020/10/15 10:29

GRヤリス(GR4)の気になる点の一つがクラッチストロークが多いことです。

クラッチペダルが床に当たる切りきった感覚が欲しい人はどうしてもシートポジションが前になる傾向があるので、適切なドライビングポジションの為にクラッチストッパーを製作しました。(確実に1ノッチは後方に下げることが出来ます。)

既にジムカーナ場に於ける全開走行テストや市街地走行テストが完了し、市販に向けて制作中です。

デリバリーは10月末ですが、事前予約を受け付けており多数の予約オーダーを頂いています。

クラッチストッパーの詳細は下記を参照して下さい。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageGR4-Kaihatu.html#2020.10.10

ご注文はこちらからお願いします。
http://www.ms-alpha.co.jp/PageKatarog.htm