関東地区戦考2022/07/08 09:11

不受理が出るほど盛り上がっている関東地区戦・筑波ラウンドですが、分析好きなので駆動方式別での参加台数を分析してみました。

PNクラス:64台
前輪駆動車(FF):10台(15.6%)
後輪駆動車(FR):45台(70.3%)
4輪駆動車(4WD):9台(14.1%)

SAクラス:33台
前輪駆動車(FF):13台(39.4%)
後輪駆動車(FR.MR):15台(45.5%)
4輪駆動車(4WD):5台(15.1%)

総合(除くD):97台
前輪駆動車(FF):23台(23.7%)
後輪駆動車(FR):60台(61.9%)
4輪駆動車(4WD):14台(14.4%)

因みにPNクラスの後輪駆動車は86/BRZ系が30台、ロードスター系が14台でした。

現状、関東地区は上手くいっているのでクラス区分やタイヤ規定は後輪駆動車両の参加者が辞めざる負えなくなるような改変は極力避けるのがシリーズとして肝要であると思っています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boushachou.asablo.jp/blog/2022/07/08/9507125/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。