無事にリスタートしました。2020/09/01 11:08

8月30日のJAF関東ジムカーナ選手権第8戦宝台樹ラウンドに参加して、無事にリスタートを完了しました。

当日は主催者が考え得る限りのコロナ感染防止を行ってくれたので、選手として安心して参加する事が出来ました。

今回の主催方法がこれからのジムカーナ開催のスタンダードになると感じています。

残りの2戦に関しては諸事情で参加出来ないかもしれませんが、来年シーズンに向けての心の準備は整いました。

JAFスピード委員会の分割2020/08/28 16:37

JAFのスピード部会が「ターマック部会」と「ダート部会」に2分される事が正式に発表されました。

小生は今回の分割には大賛成ですが肝心なのは委員の人選ですね。

特定のメーカー等に忖度しない理想を貫く人にお願いしたいですね。

http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20200828133834_9442_00001.pdf?fbclid=IwAR2q6sV2vkMt0erii6s-FdaSM4Gn8Cif9oY99EJNoxVD99KTXxHR1k1Fgxk

いよいよですね。2020/08/27 10:01

昨日からGRヤリスの市販ラインが稼働を開始したとの報告がありました。

画像の右側に写っている通路は見学者用通路とのことで、近々オープンする様です。

なお、アルファが注文しているGR4RCはディーラーから連絡があり、9月中にラインオフするとのことです。(同時に注文したチーム員の車両も同時期の完成とのことでした。)

かなり早いタイミングでの納車になりますが、特別なルートは使用していませんので、誤解されませんように。笑

譲れない一線2020/08/26 10:45

モータースポーツに参加するに於いてどうしても譲れない一線があります。

それは安全装備に関してです。

どのような事故であっても無事に生還する事が求められるのが、モータースポーツと一般公道走行との大きな違いだと思います。

JAF公認競技会に於いてはどのようなレベルのイベントでも最低限「ヘルメット、長袖・長ズボン、運動靴、指のでないグローブ」での走行を安全面を考慮して義務付となっていますが、それは練習会に於いても全く同じです。(イベントの時よりも練習会の方がリスクを冒してトライするので、より危険性が高いと言えます。)

真夏の走行は確かに暑くて辛いとは思いますが、安全装備に関しては一切の妥協は許されないと思います。

肌を露出しての走行を容認する様な主催者にはイベントや走行会を開催する資格は無いと小生は思います。

関東地区戦第8戦・宝台樹ラウンド2020/08/25 12:21

小生も参加するJAF関東ジムカーナ地方選手権・第8戦(宝台樹スキー場)のエントラントリストがアップされました。

http://www.jmrckg.com/img/j08/j08-ent.pdf?fbclid=IwAR1Zm8JvsKQHqnhKlPp2YJiExxN19RfxN_mWe3-vygSAyqifSe1xt3vpSt4

7月12日の第6戦よりも30台近く増えているので、いよいよ関東の多くの選手が本格的にリスタートしたように感じます。
なお、昨年の同会場での参加者よりも今年の方が30台近く増えているのは、明らかにTW280クラスの増設効果だと思います。

画竜点睛を欠く2020/08/22 10:37

8月11日付けでJAFより来年のJAF全日本ジムカーナ選手権に関して下記の内容を含む公示が発表されました。

「1)全日本ジムカーナ選手権:
下記の通りクラス区分される。
クラス1(JG1)~クラス8(JG8)(略)
クラス9(JG9):オートマチック限定免許で運転できる4輪駆動のP・PN・AE車両。
クラス10(JG10):オートマチック限定免許で運転できる2輪駆動のP・PN・AE車両。 」

http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20200807123230_10306_00001.pdf

先に発表されたATクラスが4輪駆動と2輪駆動に分割されることになりました。

駆動で2分割したこと自体は高く評価出来ますが、車両規則がバラバラの「P、PN、AE」を混走させることに強く違和感を感じます。

将来を見据えてのクラス設定であるならば、新たな車両規定を設けるか?どれか一つに統一するべきだと小生は考えます。(個人的には当面はPN車両で統一するのが最も合理的だと思っています。)

ただ、現在の全日本規定の場合PN車両は高額で摩耗の激しいPN専用?タイヤでの走行になるので、それが最大のネックになると思いますので、何らかのタイヤ規制は必要になると思います。(関東の地区戦でも全日本と同様に来年からATクラスを設けるならばTW280タイヤ規制で行うように強く望みます。)

なお、今後はサイドブレーキレバーが無いAT車両が主力になりますので、サイドブレーキの使用を規制するか?他のクラスとは異なるサイドターンが不要なコースを別途用意するような配慮も必要だと思います。

今後のジムカーナ界の発展の為にもこのATクラスの振興は大切だと思いますので、納得できるクラス設定となったらPNクラスの黎明期と同様に小生も振興に励みたいと思っています。

リスタートします。2020/08/18 10:12

アルファ・ワークスVABでのリスタートイベントとして8月30日の関東地方選手権第8戦を選択し昨日参加申込を完了しました。(参加申込は8月20日までです。)

http://www.jmrckg.com/img/j08/j08-toku.pdf?fbclid=IwAR37Xwhn_eOBUyGT5mzMIUF3aCno8pk1p_elhrpkhUtdei71VDXTbE-W4dY

参加台数も会場の規模を勘案して制限をしていますし、コロナ感染防止対策も十分なレベルと判断して岡野選手とのWエントリーでの参加を決めました。(万が一を考えて前日練習には参加せず、当日のみの参加としました。)

なお、当該イベントへの参加申込時には規則書の「※免許証とライセンスの表面コピーを忘れずに同封してください(受付時、コロナ感染対策用)」の部分に注意して下さい。

3月の第2戦以来、半年ぶりの地区戦参戦になりますが、コロナ感染に注意しながらジムカーナを楽しみたいと思っています。

リスタート2020/07/22 10:29

コロナ禍が収まらない状況ですが、感染防止に最大限の配慮しながらテストや練習会等で徐々にジムカーナ活動を再開しています。

アルファワークスとしては感染が異常拡大しない限り地区戦宝台樹からジムカーナ参戦活動をリスタートする予定です。

個人的には宝台樹スキー場の超広い会場で参加台数上限を135台とする点に主催者の真摯なコロナ対策への姿勢を感じています。

不受理が出るくらい申し込みが来るといいですね。

http://www.jmrckg.com/img/j08/j08-toku-a.pdf

A08B・SpecG大量放出!2020/07/18 13:33

アルファ・リサイクルコーナーにJAF・PN車両向けのアドバン「A08B・SpecG 215/45-17」の未使用品が大量にアップされました。

http://www.ms-alpha.co.jp/SaleTyreWheel.htm

昨日はテストでした。2020/07/17 10:57

昨日は浅間台スポーツランドでロードスター(ND5RC)による懸案のテストを行いました。

早朝に雨が止んで、走行開始時点では完全ドライ路面になりましたが、3密どころか、車両オーナーと二人だけの完全な占有走行状態になりました。

来る人が少ないのは練習には良いのですが、会場の存続という意味ではやはり心配になります。

楽しいジムカーナ走行は小生の心と体が活性化すので健康維持のためにも辞められませんね。