なんとも困った事態です。2020/06/27 10:11

ヤリスGR4(GXPA16)ファーストエディションの事前予約は来週の6月30日火曜で終了し、競技ベースのRCモデルを含めていよいよ7月1日水曜から商談が始まるのですが、今日現在でも詳細(車両本体やオプションの価格)が不明です。

なお、オートサロンで競技関係者に伝えた「事前予約して貰えればRCに切り替え出来るので、急ぎ車両を手配したい場合には競技関係者の方もデポジットに申し込んで下さい。」という話は聞いた人の誤解?との事でRCを購入する際にはデポジットを解約する必要があると言われています。

アルファではトヨタの社長の肝いりでモータースポーツの為に開発された車両であり、86・BRZを世に送り出してくれた感謝の意味も含めてGR4の購入を決めましたが、今のようなグダグダな状況では国内の多くの競技関係者のモチベーションは下がる一方です。

昨日の時点で各グレードのオプション展開が判明しましたが、 RC専用オプションの「トランスファー&センターデファレンシャル(グラベル用)」がどのような内容なのか?が不明でジムカーナ走行でもこれを選択して問題ないのか?が判るまで注文が出来ない状況です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boushachou.asablo.jp/blog/2020/06/27/9262107/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。