JMRC関東ジムカーナ部会からの公示2020/01/24 10:24

JMRC関東ジムカーナ部会より本年度のタイヤ規制に関しての公示がアップされました。
http://www.jmrckg.com/gijiroku/201912-tire.pdf?fbclid=IwAR105MHEZ_7fle5xwCBCuZNPOeSgsV77r8oCOKZ38_k8ZUH2XMQOuvsBZzU

JMRC関東ジムカーナシリーズ共通規則書
http://www.jmrckg.com/kisoku/2020-kisoku.pdf

公示文章の中のこの部分を個人的に一番評価しています。

「◎.『使⽤禁⽌タイヤ銘柄リスト』は、採⽤しない。
・これまでの『⼀般市販品に対しメーカー及び銘柄を指定しての排除は⾏うべきではない』とのスタンスは続けるべき。
・使える/使えないの判断には明確なルールを制定すべき。 」

小生は「何となくダメ」とか言う銘柄指定の様な曖昧な規則では、タイヤメーカーは新たなタイヤの開発が出来ないので、明確な基準が必須だと思っています。

なお、某社から2月から順次発売されるスポーツ系タイヤは「2019年12月31日現在で、1銘柄で単一コンパウンドかつ国内販売が30サイズ以上のラインナップを有する事、」の規定によりJMRC関東チャンピオンシリーズのS2、S4クラス以外では今年は一切使用できませんので、要注意です。(各都県戦のWタイトル戦でも同じです。)

アルファ・ドライビングレッスン2020/01/25 14:11

今週の水曜と木曜は浅間台スポーツランドでスポーツドライビングレッスンでした。

http://www.ms-alpha.co.jp/PageSchool.Top.html

スポーツドライビングやジムカーナのレッスンはもちろんですが、ドライビングポジションやサスペンション、エアー圧などのセットアップもレクチャーしています。

今年も精一杯頑張ってレクチャーいたします。

WRX・STi(VAB)ユーズドカー2020/01/28 11:24

アルファ・ユーズドカーコーナーにWRX・STi(VAB)のPN車両をアップいたしました。
http://www.ms-alpha.co.jp/Sale20.01.28-01.html

苦慮していますね。2020/01/29 10:43

年が明けて、各地区のシリーズ戦の共通規則書が徐々に揃い始めていますが、各地区で独自のタイヤ規制が設けられた様です。

関東を始め数地区でUTQGのトレッドウェア値により規制されたクラスが新に設けられていますので、少しずつではありますがUTQG規格が認知されて来た印象です。

ただ、選手からの要望で特定のタイヤを使わせる為に矛盾のある規則になっている地区も見受けられるので、部会関係者が苦慮しているのが良く判ります。

各地区の判断2020/01/30 10:31

2020年のジムカーナ及びダートライアルの各地区毎のJAF地方選手権におけるクラス区分とタイヤ規制が公示されました。

http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20200129105745_6017_00001.pdf?fbclid=IwAR2YwLx19Sqv8gbaZz5sDkk0GhObkuvRinxbvLKa8NNtsWy7DgjWuDBNE1A

やはり、各地区の部会関係者の苦慮の後が垣間見えますね。

一番の理想は昔のように全日本と地区戦とが同じクラス区分、同じタイヤで統一されることですが、現状は全日本戦と地区戦とが大きく遊離しているので、規則やクラス区分を根本から見直さない限り元のようには戻らないと思っています。

一覧を見て一番の驚きは、九州の地区戦のPN全クラスで現在のPN向けタイヤが一切使用禁止になっていることです。ある意味で英断ではありますが、この地区のPNクラスに参加している選手は全日本九州ラウンドへの参加の経済的なハードルが高くなりますが大丈夫なのでしょうか?

中部部会の公示2020/01/31 10:04

JAFから各地区のクラス区分及びタイヤ規定が公示されましたが、中部ジムカーナからは部会長名で新発売された某メーカーのタイヤに関係しての公示が発表されています。

http://chubu-gym-bukai-page.sports.coocan.jp/Gym_Infom/2020/20200129_JMRC-Chubu_RPN-RA-S1500_Tire-rile_Hosoku.pdf?fbclid=IwAR21s3qaQaP_AeVBgjgDMFB5BdR5r_V6mngWo6unGZruglYkblKeTPe79Ho

「使用可否に関しましては、・溝の深さ・トレッドパターン・一般的な購入価格やランニングコスト・その他を判断し発表します。」

とのことなので、可否判断の明確な基準が中部の部会内ではある様です。、

今後の各地区でのタイヤ規定を作る上でとても参考になると思うので、選定基準を公開して貰いたいと思います。