ジムカーナPN車両タイヤ規定2019/12/26 10:29

「2020年全日本ジムカーナ/ダートトライアル選手権統一規則 」がJAFのホームページにアップされました。
http://jaf-sports.jp/cms_file/cms/cms_20191224142322_17642_00001.pdf?fbclid=IwAR3RS1h08oY90Hsp_DXR7EKuN6vs3uO3bRv2QgRb0afRqnZ6UcdkLReUByo

全日本ジムカーナ選手権に参加するジムカーナPN車両のタイヤ規定は今年は下記の通りですが、2020年規定には「2021年以降、変更する場合がある。」と追記されました。

2)全日本ジムカーナ選手権におけるPN部門およびAE部門に参加する車両は、下記事項を満たしたタイヤを使用すること。ただし、下記(2)による縦溝のみを有したタイヤの使用は認められない。

(1)日本自動車タイヤ協会(JATMA)の定めるJATMAラべリング規格における転がり抵抗 C 以上、ウェットグリップ d 以上であること、または欧州のグレーディング規格における転がり抵抗 F 以上、ウェットグリップ E 以上のタイヤであること。

(2)上記(1)を満たしたタイヤでかつタイヤ接地面にタイヤを1周する連続した複数の縦溝を有していること。

(3)当該縦溝はトレッドウェアインジケータ(スリップサイン)が出るまで維持されていること。

変更される内容に関しては噂では耳にしていますが、タイヤメーカーからの全面的な協力が不可欠な様です。

いずれにしても現状のPNタイヤがPNの趣旨に反している事は明らかなので、JAFとしても看過できなくなったのだと思います。

この変更の影響で関東に新設されるTW280以上のタイヤで戦うPN5及びPN6クラスの将来がどのようになるのか?が気になります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boushachou.asablo.jp/blog/2019/12/26/9193927/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。