明日は初めてのPN2-3002019/06/08 10:00

明日は浅間台スポーツランドでJMRC千葉・東京シリーズ第4戦が開催されます。

今回からシリーズ表彰対象外ながら2輪駆動のPN車両にUTQGトレッドウェア300以上のタイヤを装着した「PN2-300クラス」が全国に先駆けて開催されます。

記念すべき初めての参加者は総勢で12名となりました。

今回のイベントにはPN4-300クラスにも8名が参加するので総勢20名がTW300タイヤで参加しますが、これはPN車両で参加する選手の約半数を占めています。
http://gymkhana-chiba.sakura.ne.jp/sblo_files/chiba-gymkhana/image/20190609EL2.pdf

残りの第5戦~第7戦でも同クラスは設けられる予定ですし、11月24日に浅間台スポーツランドで開催されるJMRC関東ジムカーナフェスティバルにも「PN2-300」及び「PN4-300」クラスを設定するように要望します。

タイヤコスト高騰に真剣に悩む選手には今後の事も考えて、自身の為にも積極的に参加してTW300クラスを盛り上げて欲しいと思っています。

コメント

_ 草の根モータースポーツ応援団 ― 2019/06/09 13:04

トレッドウェアは米国のみの規格ですよね。これを日本に採用するのはタイヤメーカー的には商品戦略が限定されるため、非常に困難でしょう。
ホンダN-Oneレースの様に「低燃費タイヤ(転がり抵抗性能の等級がA以上で、ウェットグリップ性能の等級がa~dの範囲内にあるタイヤ)とした方が将来性があると思いますが、いかがでしょうか。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boushachou.asablo.jp/blog/2019/06/08/9082776/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。