タイヤ滓を見ると・・・。2018/01/18 10:15

先日の日曜日の浅間台スポーツランドのコース上には写真の様なタイヤカスが大量に落ちていました。

落ちていたタイヤ滓を見ると、まるでSタイヤ全盛期に戻った様です。

これだけ見ても早急にタイヤ規制を行うべきだと感じますね。

先日の小生のタイヤ規制意見書についての反対意見が洩れ聞こえてきますが、「グリップしないタイヤでは面白くない」、「タイヤメーカーさんが規則に合わせて作ってくれたタイヤを規制するのは失礼だ」等の様です。

昔のスリックタイヤの規制の時も同じ様な意見がありましたが、よりグリップするタイヤで走りたいならSAクラスやSCクラスに参加すれば済む話ですし、タイヤメーカーさんが規則に合わせて頑張った結果が今のタイヤコストを押し上げていると小生は思っています。

小生の規制案よりも現実的な運用が可能でタイヤのランニングコストを確実に押し下げる対案があれば是非ご教授下さい。

コメント

_ モタスポファン ― 2018/01/18 19:56

能天気な方が多いことに驚きです。
よほど有り余るお金を持っている方が多いのでしょうか。
タイヤコスト増が招く競技人口の減少が、自分達の大切な趣味を奪うことに気づいていない人が多過ぎますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boushachou.asablo.jp/blog/2018/01/18/8771822/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。