全日本開幕戦2017/03/28 14:36

アルファワークスWRX・STI(VAB)は3月26日に栃木県のツインリンクもてぎ・南コースで開催された全日本ジムカーナ選手権第1戦に参戦しました。

ハイスピード&テクニカルな設定のコースなので、悪天候ながら多くのギャラリーが応援に来ていました。

岡野選手は渾身の走りでスバル車トップの3位に入賞しました。

去年の悪夢の様な開幕戦の結果に比べれば、かなり満足行く結果です。

次戦以降ではより上位を目指したいところですが、上の2台のエボⅩの驚異的な速さには到底届きそうもないので、スバル車トップと3位表彰台キープが今年の目標になりそうです。苦笑
(SA4クラスで優勝したエボⅩと0.3秒差で走られては流石の岡野選手でもお手上げです。)

岡野選手の超絶パイロンテクニックはこちらで。
https://youtu.be/ryatwHUMzcA

コメント

_ 岡野ファン ― 2017/03/28 19:05

上の2台のランサー、SAクラスとの差を考えるとクルマがおかしいとしか思えません!
あんなクルマで勝っても嬉しいんでしょうか?

_ AK ― 2017/04/04 08:22

岡野ファンさん、おやめなさい 見苦しい
再車検もやってオフィシャルがOKを出しているのですから

某社長さま 上位の方が「やっている」とはいいませんが、
「やっている」車両をちゃんと車検落ちさせる手段はないでしょうか?

_ 某社長 ― 2017/04/04 13:53

現在の競技体系では厳密な再車検は不可能でしょうね。土曜日に本戦を行って日曜日に1日かけて再車検すれば多少は厳密に行えるとは思いますが・・・。元来モータースポーツは「紳士のスポーツ」と言われている様に、選手それぞれのモラルに依存していますので、モラル無き人達には、どんな規則を作ってもなんら抑制効果はありません。JAFが「守れない規則」や「守らせる気がない規則」を制定している事にも問題があると思いますね。外から見て判断できる明らかな規則違反を「速さに影響が無いから」という理由で不問にする体質が規則をリスペクトしない意識を助長している様に小生は感じています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boushachou.asablo.jp/blog/2017/03/28/8424370/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。