Aタイヤテスト結果2011/10/14 08:58

今回のテストは、ある人物からの示唆によって始めたテストでした。

僕自身もAタイヤ「転がり抵抗:A通称エコタイヤ」での
ジムカーナ走行に関しては否定的な見解でしたが、
実際にジムカーナ走行をしないで、頭から否定する事は
出来ないと考えて、自主テストを行うことにしました。

まずは、手弁当でテストに協力してくれたチーム員と
急な装着依頼に快く応じてくれた、某選手に感謝します。

テストを行った結果の概要は下記の様な感じです。

AD08での走行動画
http://www.youtube.com/watch?v=bBUv2478aD0

EP400での走行動画
http://www.youtube.com/watch?v=sLG1szyUbuc


・Earth1のスキール音はネオバと同等又はそれ以下

・ブロック飛びは無いが、ブロックの編摩耗はやや多い

・タイムは浅間台のフリー走行Hコースでネオバの約3秒落ち

・エアー圧はネオバ系のRタイヤ(通称:レギュラータイヤ)よりも、さらに高くなる傾向

・横方向のグリップ力は弱いながら、縦方向は十分なトラクションがある

・ターンはフロントが逃げる傾向なので、よりテクニックが要求される傾向

以上に様な結果となりました。

このような結果ですが、
Aタイヤは今後まだまだ進化する可能性を感じますので、
RタイヤがSタイヤにより近づき、元の木阿弥になる前に
PN車両では明確な基準のあるAタイヤを使用可能タイヤとして
規定する必要を感じています。
(今回のテストで現在のAタイヤの進化に驚きました。)

ただ、今回のテストコースの浅間台スポーツランドは
路面からの攻撃性が低い傾向なので、
規定採用前には、より路面の荒れたコースでの追試(ブロックダメージチェック)が必要だと思います。

なお、16日に浅間台スポーツランドで開催される
東京・浅間台ジムカーナシリーズ第5戦において、
EP400を装着したアルファのエボⅩが岡野選手のドライブで試走します。
Aタイヤへの懸念がある人は、ご自身の目で確認して下さい。
http://jmrctokyo-g.com/

コメント

_ みかん ― 2011/10/14 09:23

岡野選手のAタイヤでの試走楽しみです。
がんばってアナウンスしたいと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://boushachou.asablo.jp/blog/2011/10/14/6154344/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。